オーダーカーテン 東京 横浜 川崎。輸入カーテンはオーブへ

第1話   何とかフランクフルトに到着! ヨーロッパ日記2011
22013.1.10
オーダーカーテンのオーブ カーテンの出張・試着システム 取り扱いブランド コーディネーターの独り言 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
 Home > ヨーロッパ日記2013-TOP > 第1話
去年も同じ書き出しだったけど、本当に1年経つのがアッという間。こっちに来てみると、1年ぶりとは思えない感じで、せいぜい3か月ぶり位にしか思えないから不思議。歳ですかね〜。

今年は家を出てから成田までに一波乱。

昨日、おとといと休み前に片付けなければならない仕事や、パソコンの設定などで(今回持ってきているノートパソコン、、前のが古くなったので買い換えたばかりなので、いろいろな設定がまだだったんです)、2日連続で睡眠不足。フラフラしながら準備していたのが事の始まりで・・・

まず、近所の駅からタクシーでたまプラーザのバス乗り場に向かおうとしたけど、タクシー乗り場に1台もなく、仕方なく電車で隣のあざみ野に。ラッシュで満員の田園都市線に大きなスーツケースを持って乗る気になれないから、そこからタクシーでバス乗り場に。引っ越したばかりだから、近所の駅に朝はタクシーがいない事がわからなかったんですね〜。

何とかバスの時間に間に合った!と思ったら、どうやら時刻表を見間違えていたらしく、次のバスはなんと50分後!
「それじゃ飛行機に間に合わないよ〜」

ということで、バスのチケット売り場のお兄さんと成田までの最速ルートを緊急会議。結局電車が一番早いという事になり、あれほど嫌だった大荷物を持っての満員電車で、二子玉川→大井町→日暮里と乗り継いで、生まれて初めてのスカイライナーで成田入り。成田でもダッシュとまでは行かないけど、小走りでボーディングまでぎりぎりセーフ!

そんなこんなで朝から体力的にも精神的にもつら〜いスタートになったけど、無時に乗れた安堵感で、いつもは狭くて苦痛なエコノミーが、快適な空間に感じられちゃうから不思議。今年もANAで直行しま〜す。
ほとんど何も食べずに成田まで来たので、いつもはあまりガッツリ食べない機内食もほぼ完食。出発まで数日間のドタバタがあったおかげで、機内ではいつも以上にリラックスできました。それまで常に時間に追われていたのに、12時間も無駄な時間を過ごせるなんて・・・。

そしてようやくフランクフルト空港に到着!

この時期の日系エアラインだと、当然知り合いの方もいて、バッケージクレイムの所なんかでバッタリ、ということもしばしば・・・。

今回、大阪からアムステルダム経由で現地入りするバディーのヒデキさんと、1時間ちょっとの差なので、空港で待ち合わせてタクシーでホテルに向かうことにしました。

この空港、いつもこっちではここを起点に動く事が多いので、大分慣れたものです。ピザのすごくおいしい店があるので、待っている間にちょっと食べようと思ったけど、機内食ガッツリのおかげでそれは断念。
という事で、何とか無事にスタートを切れました。アパートメントに着いて、荷物をほどいて、ビールや水や簡単な食料を買出しに行って、そこから部屋で2人で酒盛りしながら近況報告会。毎年の事だけど、ここで必要以上に盛り上がっちゃって、深夜になっちゃうんですよね〜。でもまぁ、楽しまなくちゃね!

翌日からはハイムの取材。張り切って行ってきま〜す!
NEXT ≫
ヨーロッパ日記2013TOPへ戻る »
同時進行で、ヒデキさんのブログも更新中です!   「hideki のブログ」 はこちらから »
※ スタートまで今しばらくお待ちください
コーディネートのこと、ご予算のこと、 トレンドのこと、何でも気軽にご質問下さい!
メールでのお問い合わせはこちら
  03-5706-6955
» aubeホーム
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル