ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2017 > 第2話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2017
第2話 ハイムテキスタイル-その1 1月 17日 UP
フランクフルトに5日間滞在して、アムステルダムに移動して2泊、そこから更にオランダのアイントホーフェンに移動してきました。
フランクフルトのアパートメントホテルは、Wiーfiが異常に遅いのだけが×。文字だけのメールはやりとりできるけど、画像はほぼダメで、問題なくつながる時とムラがあって大変でした。おかげでこの日記も久々の更新です。

今回はカーテンや壁紙、ベットリネンなどのファブリックを中心にしたインテリアの展示会、「ハイムテキスタイル」のお話。

ここはいわゆるメーカー(製造元)中心の展示会なので、どちらかと言うとボクたちコーディネーターや小売店向けと言うより、エディター(ブランド)や問屋さん向けの展示会。しかしながらボクらが小ロッドで買える物もあるし、エディターもいくつか出ているし、そして何より「トレンド」の展示が最大の魅力なんです。

「トレンドエキシビジョン」では、トレンドセッターが今までのトレンドの流れや、今世界中で起きている様々な事象を分析して、これからどういったデザインや色が主流になっていくのか、どういう思想でどういうデザインが生まれていくのか、またそれをどうやって使っていくべきかまで、展示やトレンドブックやセミナーを通じて発表されます。これを見るのが毎年、ヨーロッパのこの旅の一番の目標と言っても過言ではありません。

プロの方には後日、ボクたちのセミナーを全国で開催するのでそこで詳しくお話ししますが、ここでは一般の方向けにちょこっとだけお見せします。
今年のトレンドテーマは「EXPLORATIONS(探求)」。

全く新しい技術やデザインがどんどん生まれる時代ではないので、既存の物を再解釈していきましょう、その為に様々な探求をしていきましょうというテーマ。

今年は例年通りのメインカテゴリー4つに加えて、4つのサブカテゴリーが設定されています。

ここではメインの要点だけご紹介します。

ちなみに写真はトレンドセッターの1人、アンマリーさんのプレスツアー。各国のプレス向けに解説してくれます。
VIRTUAL EXPLORATIONS
(ヴァーチャルな探求)

デジタル技術で見る事が可能になった分子構造など、物質の本質的なデザインとしてとらえて、使っていきましょうがテーマ。

デザイン、カラーとしては、水々しい色、光沢感、グラデーション、水彩画タッチ、軽量な色。

水々しい2〜3色の組み合わせにメタリックを合わせる、というイメージです。
CULTUAL EXPLORATIONS
(文化的探求)

今まではアフリカなどの少数民族の伝統柄だったのが、今年は世界の伝統+現代技術がテーマ。

元々世界中の伝統的な民族柄にはジオメタリックが多いから、それらを今の技術で洗練してパターン化して取り入れる、そんなイメージです。

デザイン、カラーとしては、ジオメトタック、ストライプ、白黒、濃いオレンジ、濃い赤、キルティング、大げさな位のテクスチャーなど。
PLANETARY EXPLORATIONS
(惑星の探求)

月面を思わせる表面や、地層を思わせるパターン、マーブルなど。今までもあったデザインながら、今年は更に洗練された物を組み合わせていくのが良さそうです。

デザイン、色で言えば、上記の他にシルバー、ドット、白黒、水と油、ホログラムなど。
NATURAL EXPLORATIONS
(自然の探求)

動物や植物を真似る科学技術が発達したので、活用して行きましょう。あくまでも自然が基にはあるのだけど、それを現代技術でハイクオリティーに作りましょう、というテーマ。

色や柄では、結構ディープで低彩度のグリーンがここのイメージで、化学繊維が主流。アニマルスキン、ハーブ、劣化など。

ちなみに今年は全カテゴリーに淡いピンクがピックアップされています。
夕方5時からは、プレスルームのハッピーアワー。
各国から集まっているプレスたちが取材を終えて一杯やってます。

これはプレスだけの特権、役得役得。

ボクもビールで一杯。
1年半くらい前にできた「ラーメンJUN」
昨年来て凄く美味しかったから、今年もリピート。

相変わらず美味い!

日本で食べても美味しいレベルのラーメン、フランクフルトでは無垢に続いて2件目だけど、こちらの方が近くて便利だから通っちゃう。

ビールはプレスルームで飲んできたので、ここでは八海山を冷で。つまみも美味しくて、チキン南蛮やネギときゅうりのスパイシーサラダなどを頼みました。
今回は何かとイベントが盛りだくさんなので、この日記もなかなか進みません。
これから頑張って追いつく様に励みます!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2017 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869