ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2017 > 第4話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2017
第4話 アムステルダム 1月 25日 UP
フランクフルトで5日間滞在した後、アムステルダムに移動してきました。
アムスはかれこれ6〜7回くらい来ているけど、いつもお祭りの様なにぎわいの独特の街。キュッとコンパクトにまとまっているから、歩いてほとんどの所を回れるし、何より靴屋さんが多く、オシャレで安いセレクトショップがたくさんあり、靴を買うのも楽しみです。それと食べ物も美味しくて、中華街もあるからボクたちにとっては助かります。

今回は土曜日にアムスに入り、月曜日の朝に市内のホテルに集合して工場見学に向かうために出発します。中1日だけの短い滞在なので、ザザッと行きたいお店だけ回ってきました。
アムス名物、コロッケの自販機。街中のあちこちにあります。

フランクフルトからICE(高速鉄道)で約3時間、15:30頃にアムスに到着。

お昼を食べていなかったのでハラペコ〜、でも夜ごはんも近いので、駅でコロッケを食べるだけにしておきました。

アムスのコロッケ、めちゃくちゃ美味しいんです。
ちょうど土曜日だったこともあり、街中お祭り騒ぎ。

ここは不思議な街で、日本をはじめほとんどの国で違法な事が合法だったり、一歩間違うと凄く危険な奴らが一杯で凄く危ない街になりそうなものだけど、不思議と皆親切だし、良い人ばっかり。ヨーロッパの中でもマナーが凄く良い方なんじゃないかな?

夜遅くなっても、危険な感じがしない不思議な街です。
町中をトラムが走っているので、よくひかれそうになります(笑)

それと自転車王国で何よりも自転車が優先されるので、自転車にもひかれそうになります。
アムスは中華街があるのですごく助かります。

写真に「四川」とあるけど、こことは別の四川料理屋さんで食べたのですが、これがまた美味いのなんの。寒い時に食べる激辛い四川料理は最高です。
アバクロもアメリカや日本とちょっと違う感じ。

ヨーロッパっぽい内装で落ち着いたゴージャスな雰囲気。
今回は海側(正確には湖)のオシャレなアパートメントにステイ。

キッチンもあって快適です。
すぐ横は線路で、電動のロールスクリーンが付いてます。
左のドアを出ると、60u位の屋上のウッドデッキがあって広々。

デッキチェアーとかあって夜景も綺麗だから、夏なら最高なんだろうな〜。って思いつつ、めちゃくちゃ寒いから今回は意味が無い感じ。
2日目にはガッツリステーキを。

アルゼンチンのステーキ屋さんが多いんです。
アムステルダム中央駅。東京駅のお手本だけあってそっくりなのは当然ですね。
土曜日に着いて月曜日の朝に出発と言う短いステイでしたが、目的の靴も変えたし、いざ次の街へ。
ちなみに日本だと5〜6万位の靴が、セールの時期だという事もあり、半額セールで大体1万5千円位で買えちゃうから魅力的。しかもボクらのサイズ(ちなみにボクは26cm)はこちらでは小さいので、在庫が残っている事が多いんです。

今回の旅は、行く先々のホテルでインターネットの接続環境が悪く、なかなか更新が進まなくて・・・。
最後の砦であるパリのアパートメントも、7年位泊まっているのに、今年は何故か接続環境が良くありません。これから少しずつUPしていきます。

月曜日からは郊外にある生地の工場見学に行ってきます!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2017 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869