ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2017 > 第5話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2017
第5話 オランダで工場見学 1月 26日 UP
フランクフルトの展示会の後、アムステルダムを挟んでオランダ南部にある生地の工場見学にいく事になりました。
日本を出発する前に、エージェントをされている林田さんから、
「ハイムの後に数人で工場見学にいく事になったのですが、良かったら一緒に行きませんか?」
と誘っていただき、それがなんと世界で最大で最高の技術を持ったオランダのRAYMAKERSというメーカーなので、是非にという事でご一緒する事になりました。

アムス市内のホテルに朝7時半に集合、そこにメーカーのドライバーが車で迎えに来てくれて、走る事3時間半、先ずはAKERというコントラクト(オフィスや商業施設向け)の生地を得意としているメーカーの工場に着きました。
すごーく田舎で、霧が立ち込めて、人影もまばら・・・。
車で移動中寝ていた事もあって、恐ろしく寒い。
聞けばこの時期はいつもこんな天気なのだとか。

気が滅入るな〜。

北陸みたいな感じかな?
ここでは糸の染色から織り、フィニッシング、検反まで全て説明を受けながら見学させてもらいました。

工場内にノリのいい音楽がかかってたり、働く人たちが凄くフレンドリーなのが日本と違うところかな?

ここはオランダ王室認定の由緒正しき工場。
その後車で10分位移動して、世界最大で最高技術を持ったベルベットの工場、RAYMAKERS(レイメーカー)に到着。

で、でかい。
お腹も減った頃なので、先ずは社員食堂でランチをごちそうになりました。

広くてオシャレな食堂です。

ここでもオランダ名物のコロッケ、美味しかったな〜。
ここの最大の特徴は、通常は糸を2本撚ってから生地のパイルを織るのに対して、ここは1本を特殊なノリで固めて織って、最後に洗い流すという手法を使う事で、滑らかな極上の手触りが生まれるという所。

行程も多くなるし、当然イレギュラーも出やすいのだけど、そこはこだわりで。

写真はそのノリを洗い流し絵いる所。

ここで使う水も隣の川から引いてきて、使った後は綺麗に浄化して川に戻します。

ここも王室公認、キッチリやってます。
数千種類にも及ぶ色サンプル。

色ブレを可能な限り少なくできる様に厳密に管理されているそうです。

ここでも糸の染めから検反まで全て見せて頂きました。
最後に完成品のサンプルを紹介されました。

DEDARやデザイナーズギルド、バウマンやシッシュバッハなどの一流ブランドはもちろん、中にはイケアまで。

良く聞いたら、ヨーロッパにはイケアのハイクラスブランドがあるとか。
一通りの見学が終わった後は、ホテルに一旦チェックインした後、ディナーに招待して頂きました。

ここアイントホーフェンはオランダが誇る家電メーカー、フィリップスの創業の地。現在は本社がアムステルダムに移り、工場も世界各国に移転したので、ここは再開発が進んでます。

その工場があった後に入ったレストランが、オシャレで美味しいから、って事で連れて行ってくれました。
セレクト制のコース料理はどれも絶品。

写真はメインのローストポーク。ジューシーで美味しく、ソースも絶品でした。
今回主催してくれた、オランダのKoning(コーニング)社のニック社長と。

ボクより1歳年下ながら、かなりやり手の台湾人。病院を経営している家庭に育った育ちの良さがにじみ出る、育ちの良いナイスガイ。

中国語、英語、オランダ語が堪能で、日本語も会うたびに上達していて、数年前はあいさつ程度だったのが、今ではかなりペラペラに。

凄いな〜。

去年まで英語でやりとりしていたのに、今はほぼ日本語で。ボクの英語力よりニックの日本語力の方が上なんじゃないか。

やばいな・・・。
アイントホーフェンではこんな感じの広くて清潔な部屋を一人一部屋ずつ。

無駄に広いな〜、しかも安い。
朝から長〜い一日ですが、とっても勉強になるのと、何よりニックをはじめ現地のスタッフの方々のホスピタリティーに感動した充実した一日でした。
翌日は、また朝早くに集合して、ドイツのお城を改装中のホテルを見学しに行きます。
シャワーを浴びて、バタンキュウ!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2017 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869