ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2018 > 第2話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2018
第2話 カーテンのトレンドはハイムテキスタイルから 1月 13日 UP
2日目の水曜日から金曜日まで、3日間ハイムテキスタイル(カーテンや壁紙の展示会)の取材です。今年も業界新聞「インテリアビジネスニュース」の現地特派員として取材して回るから、プレスだけに許される写真撮影もOK。毎年この展示会だけでも1000枚位は撮ります。もちろんオーブで使うサンプルの買い付けもするから、なんだかんだで大忙しの3日間。全力で歩き回ります!
今年のトレンドテーマは「THE FUTURE IS URBAN」。世界人口の半数以上が大都市に集中して、更に増え続けている今、いかに都会で快適に暮らすか、インテリアデザインの出来る事は何か、というテーマ。

今回は「ライフスタイルトレンド」と「カラー・デザイントレンド」の2本立てで構成されています。
都市化で起きる問題の最大の問題は、増え続けるゴミをどうするか、これは急務です。2025年までに都市部から排出されるごみの量は今の3倍になると言われています。

さらに現在、1人辺りのごみの排出量が最も多いのはトリニタード・トバコ、という事で、リサイクルシステムが整っていない都市程ゴミの排出が多い現状もあります。

もう、今まで以上に急ピッチで進めなければダメでしょ?

この「REMADE MATERIALS」では、さまざまな最先端のアップサイクル技術が展示されています。

このブースの外側の壁は、このフランクフルト・メッセの中や周りで集めたゴミをそのまま使っているという、ユニークな発想。
色々な技術が展示されていたのだけど、面白いのはモチーフとしてトレンドでもあるパイナップルの加工工場(ジュースや缶詰の工場)から出たゴミ、皮や葉っぱの繊維を使って糸を作る技術。

で、その糸で作った生地にパイナップル柄をプリントしてカーテンにしたら面白いのにな〜、なんて思ったりして。
ライフスタイル・トレンドでもう一つ面白かったのが、
「THE FLEXIBLE SPACE」と題して、狭小スペースをいかに便利で快適に過ごすか、という展示。

便利さもさることながら、デザインの力も大きいんです。
「デザイン・カラートレンド」で注目なのは、
「Relax/Recharge」というカテゴリー。

今まで一般的に常識とされていた、赤=元気で活発な印象、青=落ち着いたおとなしい印象、という考えと逆の提案がされています。

これは最近、赤い光はリラックス効果を生み、青い光はエネルギーを与える、という実験データーが発表された事から提案されたもので、実際にそれを体感できるスペースも用意されています。

この写真でも何となく伝わりませんか?左の赤い色が並んだ空間、様々な赤が組み合わさる事で、リラックス効果が生まれそうです。(もちろん彩度にもよるけど)
トレンド展示のサテライトブースでは、「色が精神に与える影響」を別の形で体感できる様な、様々な色のジュースが配られていて、その時のマインドに合わせて選べます。

ボクがオーダーしたのは、心のバランスを保てるという赤。ストロベリー、ハイビスカス、ローズウォーターなどがブレンドされていて、味も◎。
今回のトレンドセッターのリーダー、イギリスのフランクリンティルによるトレンド解説ツアーに参加する為に集合場所へ。

アジア人初のトレンドセッター、我らが南村弾クンも来ていて、知る人ぞ知るスターたちの集結に、思わずパチリ。
会場全体で特に目に付いたものをピックアップします。

昨年に引き続き、こってりしたゴージャスなエレガンスを上品に使うというのは良く見られ、ゴールドは刺し色として良く使われています。
その流れで、こってり系トロピカルも増えてます。
一昨年に壁紙ブランド「Cole&Son」が発表したサファリ系のデザイン、今年は似たようなデザインがカーテンにも壁紙にも多く見られました。

中でも「モンキー柄」、いわゆるお猿さん(南国系の猿)はあちこちで見られました。
ここ数年増え続けているミネラルモチーフ、特にマーブル模様はさらに増殖中。
それと今年注目されている機能は、アコースティック。いわゆる吸音する生地なのだけど、これによって静かで快適なお部屋が作れるだけでなく、レストランなどに使うと雑音が減って会話がしやすくなるという効果にも注目です。
ドイツでもすっかり有名人のヒデキさんは、現地の人に「一緒に写真を撮ってください」と言われる事もしばしば。
会場内のブースでなじみの所に顔を出すと、よくシャンパンを振る舞ってもらいます。あちこちで飲んでいると酔っぱらって仕事にならなくなっちゃうので、ほどほどに・・・。

こちらはフランスのテブノン社のブースで、エージェントの中川さんと。
世界のテキスタイル(インテリアファブリックス)のトレンドが生まれる、ハイムテキスタイル。今年もたくさんの情報とインスピレーションをもらいました。
詳細は2月〜4月にかけて全国で開催するトレンドセミナーで報告します。(コーディネーター、専門店、メーカーなどのプロ向け)
ようやく日程が決まったのだけど、
2月21日(水)東京(品川)
3月20日(火)名古屋
4月 4日(水)大阪
4月10日(火)福岡
4月11日(水)高松
4月17日(火)仙台
4月18日(水)札幌
になります。詳細が決まったらHPに掲載するので、お近くの方は是非!
次回はフランクフルトの番外編です!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2018 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869