ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2018 > 第3話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2018
第3話 フランクフルトの番外編 1月 14日 UP
今年のフランクフルトは、例年より少し短めの5日間の滞在になりました。今回は展示会以外の番外編です!
ナノテクノロジーで水だけでほとんどの汚れを落とすことができるというスペインのファブリックメーカー、アクアクリーン社のブースにて。

進行中の案件の椅子張り生地を選んでいるところです。
2日目の夜は、ここ数年毎年必ず来ているベトナム料理店にて皆でディナー。

平日でも予約必須の超人気店で、一度来てからドハマりで・・・。本当に美味しいんですよ〜。
ここの料理は全て美味しいんだけど、何といってもこのフォーのスープが絶品!色々な肉や野菜を8時間煮込んで作るスープは、深みが凄すぎです。
麺類続きだけど、3日目のディナーは、新しく3年前にできたラーメン純。ここもドハマリで、毎年の定番にしています。

ここのラーメンはもちろん、チキン南蛮などの一品料理も最高で、日本酒も各種揃っているから、皆で一杯飲んで〆にラーメン、しかも全部美味いというありがたいお店。場所もメッセからすぐなので、日本人向けトレンドナイトで夜遅くなったこの日にはピッタリ。
トレンドナイト後の恒例、男気ジャンケン。
去年負けているだけに、今年こそは!7人で、いざ勝負!

ひえ〜!まさかの2連敗!
悔しくて仕方ありません!

支払の時、ボクらの本気の戦いの一部始終を見ていた日系人のウエイターのお兄ちゃんが、笑いが止まらなくなってカード決済に手間取る一幕も。

悔しいは悔しいけど、凄く楽しい夜でした。
その後駅に向かって歩いている途中、顔見知りのフィンランド人インテリアデザイナーにバッタリ。

この方、フランクフルトやパリの展示会やパーティーとかでよく顔を合わせているうちに親しくなったのだけど、笑っちゃうくらい陽気で、言ってみれば「名物おばさん」。他から聞いた話だと、かなりの有名デザイナーらしいんだけどね。

この人酔うとろれつが回らなくなるのに良く喋るは笑うは踊るはで。ろれつの回らないフィンランド人の英語なんて全然何言っているかわからないけど、そうなるとフィーリングで生きているヒデキさんの独壇場。もう、世界でヒデキさんしか通じ合えません(笑)
土曜日のツァイル(歩行者天国)。
土曜日はマルシェもやるし、あちこちで大道芸をやっていたり、凄いにぎわいです。
寒い上に、ノーランチで歩き回っていたから小腹が空いたこともあって、良い匂いの露店に引き寄せられちゃうんです。
アツアツの肉の煮込み。何だかわからず頼んでみたものの、牛レバーの煮込みでした。トロトロに煮込まれていて、臭みも全くなくて美味しかった〜。
必ずチェックするH&M HOME。さすがのファストファッションブランド、最新のトレンドがいち早くディスプレイに現れています。

このソフトピンク〜バーガンディの組み合わせにリーフグリーンの組み合わせ、さすがです。ショーウィンドウでは、この色の組み合わせに、グレーの壁面とゴールドの小物が合わされていて、それも良かったな〜。
こうして5日間のフランクフルト滞在が終わろうとしています。パリの展示会まで少し開くので、明日から4日間、フィレンツェで過ごすことにしました。
ではでは、次回をお楽しみに!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2018 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869