ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2018 > 第5話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2018
第5話 フィレンツェにやってきた!‐その2 1月 25日 UP
今回もフィレンツェの続編です。滞在中は小雨まじりで気温も低めだったけど、東京やフランクフルトよりは暖かく、わりと過ごしやすい感じでした。
毎朝、アパートメントの近くのカフェで朝食をとったり、パンだけ買って帰ったり。

いわゆる立ち食いで、さっと食べてエスプレッソを2口で飲んで、お金を払ってすっと帰るのがイタリアンスタイル。
この川の右側が滞在しているアパートがあるところ、左側が繁華街。という事で毎日この川を渡る所からはじまります。

写真は前回橋の中からの写真を紹介したフィレンツェで最古の橋、ヴェッキオ橋。
ルネッサンス期の名画や彫刻が展示されている広大な美術館、ウフィッツィ・ミュージアム。

建物自体も素晴らしく、廊下の天井画だけ見ても圧巻!
ここに立ってこう見ると、ほんとにすごい!
夜は夜でまた綺麗な街。

何でもない普通の建物も絵になっちゃう。
フィレンツェを後にしてパリに向かうために空港へ。

中に入ってしばらくすると、警報が鳴って、全員外に出る様に指示されて・・・。

小さな空港だからそれほど大きな混乱は無いのだけど、何が何だかわからず・・・。火災報知器が鳴ったか、爆弾らしき物でも見つかったのか、良くわからないけど何でも無かったようで、15分位で中に戻れる様になりました。
この日は凄く暖かく、長袖Tシャツだけでちょうど良い位。
周りの景色も含めて冬のハワイの様な心地良さ。

少し早い便でヒデキさんはパリに向かったので、開いた1時間を部屋の冷蔵庫から持ってきた余ったビールを飲みながら、外のベンチでまったり読書しながら過ごしました。

いや〜、この時間が何とも心地良い。本当の贅沢はこれだね。
ここからミュンヘン経由で今回の最終目的地、パリに入ります。
パリに行ったら寒いだろうし、連日取材と原稿をまとめるのと、パーティーだったり、なんだかんだ大忙しだし、行きたくないな〜。
このままフィレンツェに残りたい気持ちを抑えつつ、仕事だから仕方ないさと割り切って、パリに向かう事にします。
次回はパリからで〜す。
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2018 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869