ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2019 > 第5話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2019
第5話 アントワープにやってきた 1月 18日 UP
 ケルンの展示会とパリの展示会の間の3日間を利用して、アントワープに来ました。今年はスケジュールの都合で3日しかないので、移動が楽な近場でブレイクです。
 アントワープはベルギー第2の都市で、ベルギーの経済を支えているほどの豊かな街。なので凄く治安が良くて、たぶんヨーロッパ一じゃないかな?日本より良い位。そして人も親切で礼儀正しいしいから、もの凄く居心地が良い所です。
フランクフルトからICEでブリュッセルまで行って、そこから普通の特急に乗り換えて約50分、合計4時間ほどでアントワープ中央駅に到着。

世界で最も美しい駅14選にも選ばれていて、その中でも第1位がこのアントワープ中央駅。ちなみにその14選の中には、日本から唯一金沢駅も選ばれています。

美しいのは確かだけど、「駅にこんな装飾いる〜?」って思っちゃうほど。でもまあ、昔は国力の象徴だったのでしょう。
夕暮れ時の、駅から続く目抜き通り。正面に見えるのがアントワープ中央駅。

この通りを駅から5〜6分歩いた所に、今回宿泊するアパートメントがあります。

フランクフルトにいる時に取った民泊アパートメントは、凄く安くてきれいそうだったので、期待して行ってみる事に・・・。
ポストの中のキーボックスに暗証番号を入れると鍵が取り出せて、それで部屋に入るシステム。

部屋に入ってみると、驚きの広さ!しかもフル装備のキッチンや洗濯機なども完備で、2ベットルーム。それぞれのベットルームも広くて快適。

これで1泊樋1部屋1万円ちょっとと、びっくりするほど安いんです。シーズンオフとはいえ、パリの1/3以下。
棚には必要な物がぎっしり入っていて、普通に暮らせます。
長旅だと洗濯機が助かります。

良く町中のコインランドリーも使うのだけど、待っている間に時間をつぶさなくてはならないし、国によって使い方が全然違うから戸惑うし、部屋にあるのは助かります。

洗剤だけはスーパーで調達してきました。
どこの街に着いてもする事は全く同じで、先ず部屋に荷物をおいたらスーパーに買い出しに行って、水とビールを買い込みます。

ここのスーパーにはレジの定員が1人で、驚くほどの美人で、しかも親切。アントワープのファーストインプレッション、めちゃくちゃ好印象!

ここにたどり着く前にも、「こっちの方にスーパーありそうじゃない?」とか話しながらキョロキョロして立ち止まっていると、見知らぬマダムが「中央駅ならあっちよ〜」って教えてくれたり、フレンドリーで優しい人ばかり。
駅からまっすぐ目抜き通りを歩いてくると、ファッション街になります。ザーラやH&M、ユニクロ、エスプリをはじめ、100店くらいのファッション系のお店がずらっと並んでいます。

アントワープはファッションデザイナーが多く生まれていて(有名なデザイン学校があります)、実はデザイン王国でもあるんです。
夜になると、街並みがまた一段と綺麗になります。
「フランダースの犬」でおなじみの、ノートルダム大聖堂。

美しい!

翌日中にも入ったので、その模様はまた次回に。
大聖堂の前に、ネロとパトラッシュの像が。

これ見ただけで、泣けてくるな〜。
と言いつつも、その向かいにあるステーキハウスでディナーを。

めちゃくちゃお腹が空いていたので、部屋でトリップアドバイザーで下調べをしていたら、美味しいベルジャンビーフが食べられるという事で、この店に来ました。

クラフトビールもフライドポテトもパンもワインも、全て美味しかったな〜。

ちなみに日本で言うフライドポテトは、海外では「フレンチフライ」って言うから、てっきりフランス発祥だと思っていたら、ベルギーが発祥なんだって。知ってました?
ベルジャン・ホワイトビーフとアンガス牛を頼んでシェア。アミノ酸もたっぷりとれて、つかれも吹っ飛びます。
という事でアントワープ初日は、全てが好印象のうちに終わりました。ただ、めちゃくちゃ寒い!フランクフルトが意外と暖かくて東京と同じくらいだったのに、はるかに寒い印象。風が強い事もあって、それがまた体感温度を下げているのでしょう。そういえばこっちの人も、「アントワープは寒いでしょう?」と言っていたから、寒い所なんですね。天気予報だと4〜5℃くらいあるのに、体感的にはマイナス3℃以下。

次回はアントワープの続編です!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2019 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869