ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2019 > 第6話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2019
第6話 アントワープにやってきた−2 1月 20日 UP
 アントワープの2日目です。フランクフルトにいる時に、「アントワープに行くなら絶対見ておいた方がいいよ〜」と勧められた、今世界で最も勢いのある注目のインテリアデザイナー・プロダクトデザイナーの「アクセル・ヴェルグースト」のギャラリー。彼の世界観を表現した建物の中に、ピックアップされたアーティストの作品がディスプレイされています。(絵画、写真、陶芸などジャンルは色々)
 
 2日目は午前中、市内をブラブラした後、午後から行ってみる事にしました。 
アントワープの中央駅から路線バスで30〜40分で「ワインエーゲム」という街に到着。

写真のこの川沿いの道を歩く事15分・・・。

気温が低い上に風が強く、体感温度はマイナス5℃以下、しんどかった〜。
それらしき建物は見つかったけど、オフィスだったり普通のマンションだったり、どこにもそんなギャラリーなんて見つかりません。
その建物の辺りを30分位うろうろ探していたけど見つからず、その間に出会った数人に聞いても誰もわからず。

あきらめて帰ろうかと思ったら、それらしい入り口が見つかって(看板は何もない)、中に人がいたから聞いてみると、そこがエントランスでした。

聞いてみると、今日は休みで木曜から土曜日の14:00〜17:00だけオープンしているそう。だから看板もなかったのかも。

「明日は木曜日でやっているから明日来てください」って言われたけど、「明日はパリに行かなければならないから無理」
と言ったら、そのスタッフの女性が電話でどこかに電話してくれて・・・。

「OK、案内します。5分後に案内のスタッフが来るから待っていてください」だって。

なんというホスピタリティ!
 すごく美人で声が可愛らしく、さらにもの凄く親切な女性ガイドに案内と解説をしてもらい、おじさん二人はご機嫌です。

 まずは今ピックアップされている今井祝推(イマイノリオ)の作品から。
韓国人の写真家による済州島の写真。

イマイノリオもそうだし、今だけかも知れないけどアジア人のピックアップが多いようです。

とにかく見せ方、空間作りがかっこよすぎ!10部屋以上に分かれていて、一部屋一部屋鍵を開けて入れてくれます。
ヴィンテージを超えて出土された土器の様な陶芸のディスプレイ。
1時間ちょっとかけて、わかりやすい英語で丁寧に解説してくれたガイドと。

彼女にもすっかり魅了されちゃいました(笑)
再びバスで市内に戻って、昨日外から見ただけのノートルダム大聖堂を見学。

絵画や彫刻、ステンドグラスも素晴らしいのだけど、とにかくこの建築自体に圧巻!
「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが「一度は見たかった絵」、最後はその絵の前で息をひきとったという絵をはじめ、ルーベンスの作品がいっぱい。

「どれがあの絵だったかな?」というのが正直なところだけど、「荘厳」という言葉がピッタリな空間。
2日目の夜はベルギー名物、ムール貝のワイン蒸し、と思ったけど、バディのヒデキさんが風邪気味(というか風邪をひいている)事もあって、近くにある中華街で、アツアツの辛い物を食べて芯から温まろう、という事にしました。
ロンドンやアムステルダムのにぎやかな中華街から比べると驚くほどさびれた中華街の中から、人気がありそうな人が多く入っている四川料理の店を選んで入ったのだけど、なかなかの美味しさ。大正解でした。

辛さが選べる麻婆豆腐はやや辛めにしてもらったのだけど、結構な辛さで、狙い通り芯から温まりました。

黒酢をつかった酸辣湯スープも美味かった!
2泊3日のアントワープはあっという間に終了。スーパーでも、街中でも、とにかく皆親切で良い人ばかりで、セーフティーな街。とても居心地が良い上に、街並みも綺麗。大規模な再開発をしている最中なので、工事中の道路や建物が多かったけど、それが終わった頃にはさらに綺麗な街に生まれ変わっているのでしょう。

絶対にまた来たい!と思える良い街でした。

束の間の休日はあっという間に終わり、パリへと電車(タリス)で移動します。次回はパリです!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2019 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869