ヨーロッパのカーテン、インテリアの最新トレンド情報。ハイムテキスタイル、メゾンエオブジェの最新リポートをお届けします。輸入オーダーカーテンのオーブ。

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > ヨーロッパ日記2019 > 第7話
〜ヨーロッパの最新トレンドリポートと旅日記〜
ヨーロッパ日記2019
第7話 パリの前編 1月 26日 UP
 毎年1月後半に開催されているインテリアの総合展示会、「メゾン・エ・オブジェ」。数年前からファブリックのエディター(カーテンのブランド)系は独立して、パリ市内の各ショールームを使って展示する「パリ・デコオフ」を同じ時期に開催するようになりました。それらを取材しつつ、サンプルの購入と自分自身の勉強の為に毎年訪れています。今回はパリ編の第1回です。
アントワープからパリまでは、タリスで約3時間。わりと近いんです。

写真はパリ・ノード駅に到着したところ。

ノード駅から今回滞在するアパートメントまではタクシーで10分位。毎年思うのだけど、フランクフルトや他のヨーロッパの街からパリに移動してくると、
「やっぱりパリは都会だな〜」
という事。

駅から一歩外に出ると、行き交う人や車の多さと慌ただしさ。
街の騒々しさ。
荒っぽさ。
ヨーロッパの他のどの街とも違う、独特な街の雰囲気。

もう14年連続で毎年訪れているのだけど、未だにパリは好きにはなれません。
これが市内で開催されているカーテンの一流ブランドが集まる、世界で唯一の展示会「パリ・デコオフ」の一コマ。2つの地区に分かれてはいるけど、約100ブランド近く出展されています。

その模様はまた後日。
アントワープの時と同じく、今回も民泊アパートメントにステイ。

一般のアパートメントの空き部屋をリノベーションしていて、エレベーターもないボロボロの階段や廊下でビックリだったけど、中はこんな感じに。

鍵はキーボックスに入っていて、暗証番号でカギの受け渡しをするだけ。
リビングのソファはソファベットなので、展開するとダブルベットになり、広々寝れるし意外と寝心地もバッチリ。

アントワープのアパートに比べて半分の広さで値段は5割増し。
都会だから仕方ないか・・・。
着いた翌日は、日中はデコオフ回り。そして夜20:30からはスイスのクリスチャンフィッシュバッハ(日本ではフィスバという名前)の創立200周年パーティーに呼んで頂いたので、出席してきました。
世界各国から招待された各国を代表する取引先が、エリア別でテーブルを囲む感じ。ボクらは当然、東アジアのテーブルです。

全部で100人〜120人集まっているのだけど、他のテーブルに顔見知りがいたり、もちろん同じテーブル内では良く話すので仲良くなるし、とても楽しい時間を過ごすことができました。
左から3人目がカミラ・フィッシュバッハさんで、社長夫人でチーフデザイナー。彼女のプレゼンテーションは世界一と言って良いほど完璧で、もちろんデザインセンスも抜群。オックスフォード在学時にマイケルさん(現フィッシュバッハの社長)と同級生で、そこで出会ったそう。

ボクの隣のヒデキさん以外の人は、香港のエージェントの方々で、気さくで育ちの良さがにじみ出る品の良い人達。
ボクの右隣りの人が社長のマイケル・フィッシュバッハさん。

日本語もペラペラで、何と7か国語も話せるという凄さ。中国に留学経験があって、中国語をマスターしたら日本語はすぐに覚えちゃったそう。今でも忘れられないのは、12〜13年前にパリで初めて会った時に名刺交換をした時、ボクの名刺を見て「あぁ、あの車でサンプルを積んで出張するお店ですよね、HPで見た事あります」だって。
リサーチ力も半端ない!

ボクの左が1月から日本フィスバの社長に就任した田原くん。長い付き合いの友人でもあります。

ボクの後ろは、青山のお店「ホームデコア」の石田さん。石田さんも長年の友人の一人。

光栄です!
パリでは取材しなければならない所が多くて、移動が大変なんです。街中に点在するショールームを回るのが面倒なのと、郊外の展示会場まで満員電車で40分位かかるのとで、移動だけでも一苦労。それと多くのブランドで、日本人向けの説明会が開かれるので、その時間を調整するのも一苦労。夜は夜で連日パーティーに呼ばれたりでスケジュールが一杯一杯なので、原稿を仕上げる時間がなかなか取れないんです。だから2日位はフリーの時間を作って部屋にこもらなければなりません。

スケジュール的にゆとりがあったら、少しはパリが好きになるかも?

次回はまたパリの続きです!
<< BACK       NEXT >>
ヨーロッパ日記2019 TOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
aube international Co.,Ltd
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869