カーテンのことならオーブ世田谷へ


enjoy color!
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
カジュアルでモダン、それでいて上質、というカサマンスの新作生地をメインに、マルチカラーのストライプをアクセントに使いました。

メインの生地は、上質なサテン地に刺繍で柄が入っているから、派手めなカラーでも、とっても上品にまとまるんです。

ストライプを差し込むことで動きをつけ、楽しさを倍増!


カサマンス製 (フランス)
レースは無地のシャープシェードでスッキリと。

シェードのピッチはこれ位が今風ですよ!
“オランダのデザインスタジオ”をイメージして、真っ白な空間にポップなカラーをセレクト。

エメラルドグリーン地にパープルのビックダマスクという、カサマンスらしいポップなモダンさとエレガントを融合させたデザインをメインに使い、右サイドだけピンクのサークル模様でアクセントをあしらいました。(こちらはスペイン製)

とにかく綺麗な色と組み合わせなので、見てるだけでも気持ちがいいんです!
アクアブルーのソファに合わせてセレクトしたプリントカーテン。柄の中にさりげなく同色が入っているところが、にくい演出!

レースも同色系のカラーレースでモダンなリビングルームが出来上がりました。


ドレープはデザイナーズギルド製 (イギリス)
お部屋に小さめな窓が一つしかない時は、絶好のチャンス!ドキッとするようなストロングカラーを入れるのにもってこいです。

ピンク、レッド、パープル、ライムグリーンという超ストロングカラーの組み合わせで、しかも光沢のあるシルク。さらにライムグリーンのレースを合わせて、グラマラスに仕上げました。


クリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
同じお部屋のベット回りに、クッションとスローも合わせてコーディネートさせて頂きました。

ターコイズとピンク・パープルの対比は、ほんのりオリエンタルを感じられる絶妙なコンビネーション。オズボーン&リトルのターコイズのクロコ柄が効果的なアクセントに。
ミッドセンチュリーの家具でまとめられたリビングルーム。

トレンドのターコイズを基調にした幾何学のエンブロイダリーをメインに、マルチストライプをちょい足しでアクセント。


イギリス製
レースも同じ流れのミッドセンチュリー、サークルで。
パリッとした赤いタフタ地にマルチカラーのモール糸でストライプが描かれたドレープをフラットスタイルで。レースにはザックリ織られたレトロなデザインを合わせました。
イメージはパリのアパルトマン!


カサマンス製 (フランス)
色違いのシェルチェアが並んで、ミッドセンチュリーが入ったリビングダイニング。

エスニック・モダンを狙ったデザインながら、ミッドセンチュリーにもカジュアルにも北欧にも合わせられてしまう、デザイナーズギルドのプリントを色違いで並べました。
キッチンと反対側のリビングスペースにも同じサイズの窓が。ここも色違いを並べています。

サイズが同じなのでシャッフルできるのも先々の楽しみ方。
クールでモダンな印象でパッチワーク風のデザイン、という珍しいデザインのプリント柄を、シェードに仕立てて3色並べました。


デザイナーズギルド製 (イギリス)
フロントレーススタイルは、バックの無地に大胆な色を持ってきても、しっくりきやすいのも魅力の一つ。

かなり高彩度のターコイズ・ブルーですが、このターコイズ・ブルーは、今後もしばらくはトレンドカラーとして続く色。おさえておきたいですね〜。
日本のテキスタイルデザイン界の巨匠、粟辻さんデザインのプリントをシェードに。

柄の中の赤を引っ張って、サイドに同色の無地をジョイントしてアクセント。
麻+コットンの重厚な生地に鮮やかなプリントがのせられた、対比の面白い生地をシェードに仕立てました。

ここではこの生地の質感がとっても重要で、これだけの色柄を使っても高級感が漂うんです。


オズボーン&リトル製 (イギリス)
レースは3色使って不等ピッチでジョイント。こちらもコットンライクな質感で合わせています。

左右にある腰窓は、ホワイトのウッドブラインドとフラットバランスを組み合わせ、お部屋全体の色の分量を整えました。

この手のコーディネートはフォーカルポイントをハッキリさせて、引く所は引く、それが肝心!


レースはシナサンド製 (ドイツ)
フレンチポップな色使いで楽しさを表現したベットルーム。

ストロング+ストロングの2色を組み合わせ、その配置と量の割合でバランスをとり、動きもつけましたた。

それから、素材選びも大事。少しルーズでクタッとしたコットンなので、派手めな色を抑えてくれるんです。

この「程よいクタッと感」も、とっても今っぽいんですよ!


カサマンス製 (フランス)
シルクライクなポリエステルシャンタンを4色使い、ランダムにデザインしたSOHOのプライベートルーム。

単なる無地でも、色のセレクトとデザインによって、何倍もの魅力を引き出せるんです。
隣の縦長な窓には、ジョイントする方向を変えてコーディネート。
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム