カーテンのことならオーブ世田谷へ


キッズ
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
おとぎ話のような可愛らしいアニマルプリントのキッズコレクション。

2010年、久々に発表されたバウマンのキッズコレクションは、満を持して投入されただけあって、快心のデザイン!
コンクリート打ちっぱなしのモダンな空間にもピッタリで、なおかつ夢のある優しいデザインは、さすがバウマン!

ブタとアヒルのプリントを左に、ウサギとニワトリのプリントを右に配置し、生地巾が足りない分を無地の生地をジョイントし、さらに裾をセミダブルで仕上げ、動物たちがバランスよく納まるように調整。

より素敵に見せる為には、細やかな配慮が必要なんですよ!


クリエーションバウマン製 (スイス)
プリントがピンクっぽく見えていたのは、ピンクのカラーレースのせいなんですが、この、レースのピンクが表に写るのも計算の上でのこと。


レースはドイツ製
細長い窓が1つだけあるというお部屋は、積極的にデザインを盛り込みましょう!

フクロウがキュートに描かれたプリントをプレーンシェードにし、バランスとシェードの裾にピンストライプでアクセントをあしらいました。

カットのデザイン1つでいろいろな表現が出来るフラットバランスですが、今回は「お姫様にあこがれるヨーロッパの女の子」というイメージで、少し大振りなサイズ感でデザインしました。


生地は全てハーレクイン製 (イギリス)
上がっていく途中でも裾のストライプが隠れないようにシェードを作ったところも、大事なポイント。忘れがちですが、普通にシェードを作ると、メインの生地の後ろ側に隠れてしまうんです。

また、北側のお部屋はどうしても暗い印象になりがち。
イエローのカラーボイルは、いつでも明るく楽しい雰囲気を演出してくれます。
将来的にセパレートする予定のキッズルーム。

男の子と女の子、それぞれに合わせた色使いと、それらをまとめる色使いを微妙に調整。

グリーンのギンガムチェックをベースにして、他のプリント生地から柄を切り取ってつなぎ合わせました。


スペイン製
大胆なクロスが印象的な男の子のお部屋。ここはさらに強い色のプリントカーテンで、さらにマルチカラーのヘムを大きめに加えてポップに演出。ただし、使う色の大部分をクロスの中から拾ってくるのが前提で、その色を強めにした色だけを使い、まとまり感も忘れていない所がミソ。

写真だと見辛いですが、レースはブルーの刺繍が入ったトルコ製オーガンジーをチョイス。


プリント生地は全てハーレクイン製 (イギリス)
ピンクとグリーンのドットが織り込まれたドレープに、そのグリーンを拾って上部に無地をジョイントしました。

お嬢さまのお部屋ですが、ピンクすぎる甘い感じはお好みでないとの事で、グリーンをチョイス。
カラフルな傘が無数に描かれた、夢のあるプリントをフラットに吊ったキッズルーム。


サンドバーグ製 (スウェーデン)
女の子に大人気のパンプスがデザインされた“トゥインクル・トウ”

今回は上部にパープルのチェックをかぶせて、縁にガラスビーズでトリミング。プリントの中の顔料のキラキラと相まって、とってもキュートに仕上がりました。


ハーレクイン製 (イギリス)
犬がパーティーしちゃってるとってもファンタジーでキュートなデザインのプリントレース。

そのレースをメインに、後ろにピンクのドレープを回しました。

この手のコーディネートは、出来るだけ綺麗な発色の物をチョイスするのがコツ。


ドレープはカサマンス製 (フランス)
レースはクリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
白木のワードローブが印象的なキュートな女の子のお部屋。

ピンクのハートとラメが散りばめられたデザインで、北欧のキッズルームのイメージで。


サンドバーグ製 (スウェーデン)
パリのショーで一目惚れしてサンプルを取り寄せたプリントレース。
大きいパターンなので、ヒダの取り方、生地の落とし方などに工夫がいるんです。

夢のあるデザインですね!


フィスバ製 (スイス)
このレースの後ろにまわすのは、やっぱり赤に限ります。
スイスアルプスの日常をデザインにしたプリントをシェードにし、左右に柄と同色の無地をジョイント。

隣の掃き出し窓には、シェードの縁に使った生地でドレープカーテンを。色違いのホワイトで切返しを入れ、タッセルにも切返し。

ベットルームなので、明るくなりすぎない配慮でブルーを多めにし、下3分の1はベットに隠れてしまう予想から、ホワイトのを差し込む位置を高めに設定。


生地は全てクリエーションバウマン製 (スイス)
カラフルで楽しい変則水玉模様に、同系色のマルチストライプで、上部のみ切り替えしました。

レースには、同系色のリボンのストライプレースを横向きに使って、ボーダー柄にして組み合わせました。
「夢があるけど甘くならず、モダンでカッコいい感じのキッズルームにしたい」というご要望から、このようなデザインにたどり着きました。

ゾウやねずみや蝶などと、パリのストリートや名所が絵画の様に描かれたファンタジーなプリントをメインに、柄の中のオリーブグリーンとダークブラウンを拾って、幾何学柄を上下にジョイントしました。


メインのプリントはクリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)
幾何学のプリントはスウェーデン製
最近人気のカラークロス。押すか引くか、合わせるカーテンによっても、イメージは大きく変わるもの。子供部屋なら迷わず押しましょう!


イギリス製
写真には写ってないけど、壁の一部にオレンジのクロスが貼られたキッズルーム。

アクセントにグリーンを加えて縫い合わせ、オリジナルのシェードを作りました。
小さなドットの中にも様々なデザインが。シンプルなのにポップなドットたちがはじけてます!

無地のレースにも、裾にピンクのロックを入れてアクセント。シンプルなデザインこそ、細部にも心をこめて。


ハーレクイン製 (イギリス)
描かれている犬にも音符が描かれていたり夢のあるデザインなのと、バックにダマスク模様が入っているので上質感も併せ持ち、絶対日本人にはデザインできないと思わせられる素敵なプリントカーテン。

タイトルも、見ての通り「エンターティナー」。夢がありますね!


クリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
隣の小窓には、イギリス製のマルチカラーのピンストライプでシェードをお作りしました。
カラーレースはお部屋の印象を大きく変える事ができる便利なツールで、特に2012年からは世界的にもトレンドになってます。

差し込む光がレースによって大きく変わり、全体をほんのり彩ります。


ドレープは、ハーレクイン製 (イギリス)
レースはクリエーションバウマン製 (スイス)
一時的にお子さんの遊び場として使われている和室です。
ゾウさんのデザインですが、全体にダマスク柄も入っていて高級感もあるんです。アジアっぽい感じもするけど、れっきとした北欧デザインなんです。


ユンバリ製 (スウェーデン)
子供部屋は強い色の物がどうしても多くなりますよね?
カーテンもそれに負けないように、積極的に色を盛り込んでいきましょう!
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム