カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 28 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
ニューヨークを拠点とし、数々のアウォードを受賞し続けている女性デザイナー、“ロリー・ワイズナー”。
彼女の作品をふんだんに使い、ベットルームをコーディネートさせていただきました。

透け感のある生地なので裏地を付け、両サイドとフラットバランスの縁にヘム付け。ヘムの生地には、玉虫効果が綺麗なタフタを使いました。

裾もたっぷりと引きずり、大きめなタイバックでアクセント。
さらに薄手のタフタを後ろにお吊りしました。ベットカバーとクッションも同じ組み合わせですが、ベットカバーはあえてハーフサイズに。こちらには麻の裏地をつけて、しっかり感と滑り止め効果をプラス。

モダンだけどグラマラスな大人のベットルームが出来上がりました。


ドレープはサコ製 (ドイツ)
ヘムはカサマンス製 (フランス)
後ろのタフタはベルギー製
高さ5mもある吹抜けのあるリビングルームです。
透ける素材と透けない素材を重ね合わせ、変則的な一抹状につなぎ合わされた、非常に手の込んだ手法で作られた生地を、フラットスタイルで天井から大胆にお吊りしました。

immケルン国際家具展でも、この織りのテクニックは評価され、ファブリックとしては珍しくグッドデザイン賞を受賞したという、非常に価値あるデザインなので、ぜひ毎日眺めて楽しんで下さいね!


シナサンド製 (ドイツ)
お部屋の半分近くの壁面が窓、というリビングルームです。あっさり目の色調で圧迫感を緩和しつつも、ボケない為の引き締め効果を狙って、両サイドに少しだけ色を加えました。

爽やかなモダン系アジアンリゾートのイメージで。


クリエーションバウマン製 (スイス)
タイバックにも同じイメージを。
房を使わない珍しいデザインで、どこかアジアを思い浮かばせます。


フランス製
ベットルームにはオーブのヒット作、ビックダマスクにブルーの遮光裏地を付けてお吊りしました。


カサマンス製 (フランス)
ポップでかわいらしいキッズルーム。

カラフルで楽しい変則水玉模様に、同系色のマルチストライプで、上部のみ切り替えしました。

レースには、同系色のリボンのストライプレースを横向きに使って、ボーダー柄にして組み合わせました。


ドレープはイギリス製
森の中の隠れ家的ヘアサロン。プリントカーテンを仕度室との間仕切りに使いました。
ナチュラルな中に北欧のスパイスが効いたデザインが、出すぎず適度にアクセントを加える事ができました。


イギリス製
最近のマンションは窓が大きくなったとはいえ、こちらのリビングは巾が何と約10m。しかもカーブしています。

珊瑚をモチーフにしたプリントレースをフラットスタイルにして、レースインで。後ろには無地のシェードを分割して取付けました。

大胆な柄のプリントでも、レースだと圧迫感が少なくスッキリした印象になります。イームズをはじめとするミッドセンチュリー系の家具とも相性がバッチリ!


レースはオランダ製
こちらも非常に大きな窓のリビングルーム。
巾も6mもある上、高さは何と2m70cm。ここまで来ると、特にレースは使える生地も限られてしまうんです。

人気の北欧のプリントに、グリーンのざっくりしたレースを組み合わせました。


アルメダル製 (スウェーデン)
レースはイタリア製
客間には北欧系・ミッドセンチュリー系とも相性がいい波柄のプリントカーテンで。


イギリス製
ベットルームにはブルーグリーンを中心にカーキ色を加えた、ノスタルジックな色の組み合わせでオリジナルを演出。モダンな空間に安らぎを与えます。
高層階のリビングルーム。景色も楽しみつつ柄も楽しめるように、透明感のあるオーガンジーをベースに、オランダらしいアーティスティックなデザインがプリントされたレースを、フラットスタイルで。形状記憶を施して、程よくウェーブ感も残しました。

ドレープは麻の質感にモノトーンの柄という組み合わせで、ナチュラル+モダンを演出。


ドレープはスペイン製
レースはオランダ製
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム