カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 29 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
シンプル系北欧モダンで人気のRock。
フラットスタイルで柄を生かし、2つある腰窓には
「ありきたり」を避ける為に、無地の切り返しでシェードを
お作りしました。
生地の色と質感は合わせ、あえてドレープにはないブラウンを持ってくることで、引き締め効果を狙いました。

また、色の配分に気を配りつつ動きを付け、無彩色だけの
コーディネートにもかかわらず “楽しさ”を演出。
レースは横ボーダーを強調したデザインの物をフラットスタイルで。アームホルダーで仕上げて、シンプルにまとめました。
クールでシンプルモダンにまとめられたリビングルームの小窓には、ワインレッドのシルエットシェードでアクセントを。
「シンプルで無地系」がお題なので、ここには絶対 “色”
が必要。ミニマルを保ちつつのアクセントです。


ハンターダグラス製 (オランダ)
眺めの良いダイニングルームの窓には、程よい透け感のタフタ・フロッキーでルースシェードをお作りしました。
適度なルーズさと色で、フレンチカントリーのイメージで。


JAB製 (ドイツ)
日中、上にたたみ上げていてもバランスとして十分に
インテリアのスパイスとして機能してくれちゃうので、
とっても便利なアイテムなんです。
腰窓が2つ並んだリビングルームには、大人気のバタフライモチーフのプリントでフラットシェードをお作りしたのですが、せっかく2つ並んでいるので、それぞれ少しずつオフセットした切り返しで。あえて異色をジョイントして、アクセントをプラス。


クリエーションバウマン製 (スイス)
独特の透明感でファンが多いシナサンドのトランスペアレンツ。バニラ色のコットンファブリックを後ろにまわしました。
大人気で定番の北欧デザインも、カラーレースと組み合わせると、また表情が変わります。

ナチュラルな質感のイエローを合わせる事によって、よりポップで楽しい北欧スタイルが出来上がりました。


プリントはボロス製 (スウェーデン)
レースはシナサンド製 (ドイツ)
シャンデリアのアームの色、ベッドカバーのパープル、仏陀のオブジェ、オーナーのセンスの良さが光るカッコいいベッドルーム。カーテンの方もイエローゴールド+ピンクのビックダマスクのドレープにパープルのレースを合わせて、「エロ・カッコよさ」 を追求!


ドレープはカサマンス製 (フランス)
レースはJAB製 (ドイツ)
南国植物で人気のモンステラのモチーフをジャガードで重厚に織り上げたドレープカーテン。
しっとりした落ち着きと南国の楽しさを併せ持つ、上品で独特のリビングに仕上がりました。


LORCA製 (イギリス)
「色・柄を使わずに、無地でモダンにしたいけど、つまらないのはちょっと・・・」 という事で、グレイッシュなベージュの濃淡を3色使い、ハトメカーテン+シャープシェードを組み合わせました。


アメリカ製
奥様のプライベートルームは透明感をテーマに、ハーフトランスペアレンツの1重吊りで。


クリエーションバウマン製 (スイス)
巾が7m以上あるリビングルームの大きな窓。

ざっくりした生地に大きなリーフがプリントされた生地を使い、上部に少しアクセントを加えました。


クリエーションバウマン製 (スイス)
タッセルには上部のベージュと同系色で、カーテンのボリュームに負けない大振りな物を合わせました。


フランス製
ベットルームのドレープは3色使いのストライプで。

ザックリした質感と鮮やかな発色の対比が面白く、上質でありながら楽しいベットルームになりました。


カサマンス製 (フランス)
レースはブラウンのモール糸で花の輪郭が描かれた、
モダンでアーティスティックなデザインを合わせました。
また、こちらのタッセルも大振りな物で存在感をアピール。


レースはオランダ製
タッセルはフランス製
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム