カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 32 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
「不思議の国のアリス」からインスピレーションを受けてデザインされた、シルクジャガード。

写真だとわかりづらいですけど、良く見ると柄の中にもグラデーションが入っていて、とても凝った織物。シルクならではの上品な光沢も◎。


ジムトンプソン製 (タイ)
女性デザイナーならではの柔らかい曲線が描かれた、北欧らしいデザイン。

柄の中のイエローを拾って、隣の細長い窓には無地のイエローを合わせました。


ユンバリ製 (スウェーデン)
アール・ヌーボーデザインを代表するウイリアム・モリス。
モノトーンのせいもあってモダンなイメージのこの生地は、リネン100%の地に刺繍によってデザインされた物。さすがにプリントとは違う上質感が漂います。

少し地厚なピンストライプの裏地を入れて、ドレープ性を高めてお吊りしました。


ウイリアムモリス製 (イギリス)
ベットルームには、伝統的な英国スタイルのデザインをモダンにアレンジした花柄のプリントカーテン。

お花のエンジと同系色でヘム付けして、引き締め効果と上質感をUP。


サンダーソン製 (イギリス)
オウムがデザインされたこのプリントカーテンは、イギリスの高級テキスタイルブランド「ニナ・キャンベル」の昨年の一押しデザインで、ヨーロッパのインテリア雑誌にも度々登場しました。


ニナ・キャンベル製 (イギリス)
適度なナチュラル感とモダンさで人気の高いリーフ柄のプリントカーテン。

同じ生地の無地も多色展開しているので、切り返しも自由自在。今回は左右に太めのアクセントを加えました。


クリエーションバウマン製 (スイス)
小さい窓のベットルームにはちょっと大胆な色使いのジャガードカーテンを。

ベルギー製の新作ファブリックに遮光裏地を入れてお吊りしました。
鏡面仕上げのタイル貼りの床が印象的なベットルーム。
光沢の綺麗なパープルの生地とダークブラウンをコンビネーション、吊り方と切り返し方を変えて変化をつけました。
男の子の部屋にブラインドです。
色を反転させるだけでも動きが出ますよね。
かわいらしい女の子のお部屋です。
描かれている犬にも音符が描かれていたり夢のあるデザインなのと、バックにダマスク模様が入っているので上質感も併せ持ち、絶対日本人にはデザインできないと思わせられる素敵なプリントカーテン。

タイトルも、見ての通り「エンターティナー」。夢がありますね!


クリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
隣の小窓には、イギリス製のマルチカラーのピンストライプでシェードをお作りしました。
上下2つ並んだ吹抜けの大きな窓に、バーチカルブラインドを入れました。

外壁のアクセントにも使われている濃いめのブルーを使い、ぼかし効果のあるライトグレーを組み合わせました。
外から見るとこんな感じ。
ダークブラウン地にピンクのリーフ柄、しかもカットベルベットで立体的に浮き上がって見えるという、大胆なデザインをお吊りしたベットルーム。

色と質が上質なので嫌味なく収まります。お部屋の形が縦長で、その奥側(短い辺の方)が窓、というお部屋でしたら、是非思い切って大胆な色をもってきましょう!


ハーレクイン製 (イギリス)
こちらはタッセルにフィーチャリング。

エレ・モダのドレープ&レースにはこんなタッセルどうでしょう?どこと無く民族的なイメージも感じられる所もGOOD!


フランス製
またまたタッセルです。

シンプルモダン、だけどちょっぴりアジアンリゾートのテイストも入ったリビングルームに、ベージュ系の濃淡でドレープをお作りし、麻ライクなレースを合わせ、仕上げにはこのタッセル。

オリエンタル色たっぷりのこのデザインは、ボクもお気に入りの1つなんです。
こちらは整形外科の受付です。
カウンターのRに合わせて天井に大きなスワッグを付け、上品な“仕切り”を作りました。

白すぎるとエレガントすぎるし、かといって濃すぎると重苦しいし、絶妙な色と質感が求められます。さらにブラウンでヘムを加えました。


キファソ製 (オランダ)
こちらはリハビリ室へと続く廊下です。

グリーンとブラウンを交互に配置したのですが、こちらもナチュラル感と、レースにしては透けにくいという絶妙な透過性が求められましたが、最適なレースが見つかりました。


ベルギー製
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム