カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 33 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
ウールのフェルト生地に、部分的にスモックが施された立体的で独創的なデザインのドレープをフラットスタイルでお吊りしました。

パープルのクラッシュド・レースを合わせ、こちらはフラットスタイルながらタップリ目の生地を使い、裾はあえて切りっぱなしのザクザク仕上げに。

新しい形のモダンスタイルの完成です!


ドレープ・レース共にクリエーションバウマン製 (スイス)
ベットルームにはメタル糸+シルクという、いまだかつて無い混紡の素材をメインにもってきました。

独特のシワ感と光沢感が綺麗な生地ですが、全面だと少し光りすぎるのと、高価な素材なので、部分的にストライプ状にハギ合せました。ベースには対照的に光沢の少ない物をチョイス。

レースには補色のグリーンのストライプをチョイスして、躍動感をプラス!


ドレープ・レース共にクリエーションバウマン製 (スイス)
繊細でエレガントなオーガンジーのエンブロ・レースを “レース・イン”で、後ろに回したドレープには、イエローとオレンジのストライプのタフタをチョイス。

白系のレースの後ろに回すドレープは、思い切ってハッキリした色をチョイスするのがポイント!半端な色だと濁って見えますよ!


レースはドイツ製
ドレープはアメリカ製
大柄なオレンジのジャガードに、マルチカラーのストライプが部分的に入ったモダンなレースを合わせました。

玉虫効果で上質な雰囲気も漂うこのドレープは、適度なデザインの遊びもあって、オーブでも大人気なんです。


ドレープはベルギー製
レースはスイス製
もう1つの小窓には、レースを90°回転させて、左側だけストライプが入る様に、アシンメトリーにアレンジ。
(写真が見にくくてごめんなさい!)
ベットルームにはご主人がお気に入りの、落ち着いたイエローを。色違いのブラウンで、アクセントを加えさせて頂きました。
リビングのお吊り替えのお客様です。

日本を代表する芸術家の方だけあって、色選びにはとても慎重になりました。深いグリーンのドレープに、チャコールのヘム加工を施しました。

バランスには当初、周りの重厚感との兼ね合いからスワッグをお勧めしましたが、スッキリしたフラットバランスをご希望されたので、オリジナルデザインを考案。

ヘムと同色のバイアステープで縁取ったフラットバランスを3枚重ね合わせる形にし、少しだけ立体感を出しました。


ドレープはキファソ製 (オランダ)
タッセルにはボリューム感タップリで、東洋的な色使いが印象的なフランス製をセレクト。
2Fのお母様の寝室には、かわいらしいサーモンピンクのドレープに、パープルのヘムを L型に入れました。少し強めのピンクのタッセルでアクセントを付けて完成!
大小5つの窓が並ぶ和室続きのリビングダイニングです。

メインに選んで頂いたプリント生地のグリーンを拾って、シェードの端にアクセントを加え、小窓にはそのグリーンを単色で持ってきました。

レースにも同系のグリーンでサンゴ礁が描かれた物を合わせて、ポップで楽しいお部屋が出来上がりました。


ドレープはイギリス製
レースはオランダ製
洗面所の一角の洗濯機を覆う様に取り付けたブラインドです。

廊下から見えるということもあり、ここは逆に見せ場と考えて、オリジナルのグラデーションをお作りしました。
2Fホールの一角にある窓にデコレーションを施し、ちょっとした見せ場を作らせて頂いた例です。

ベースにはファブリックフブラインドのシルエットシェード(オランダ製)を入れて機能性を持たせ、オリジナルデザインのバランスでデコレーションを。デザインはお任せ頂きました。

インターライナー(中綿)を入れてふくらみを持たせたデザインカットのフラットバランスに、左右で束ね方が違うオープンスワッグを重ねて、あえてルーズに下げたジャボットを右側だけに取付ました。
重厚なコットン+リネンの生地をジョイントして、楽しさと上質感を同居させたリビングルームです。

豊富な色からチョイスできる無地のジョイントは、好きな色や家具の色などを良いように配置できるので、とっても便利なコーディネート方法なんです。


イタリア製
ベットルームにはリビングの色違いの物を。
楽しさの中に少し“レトロ”も感じさせる色の組み合わせ。
こちらも3色の無地をつなぎ合わせた例です。

1面だけ貼られたカラークロスに合わせたグリーンをメインに、ダークブラウンで引き締め効果。間にアイボリー挟んでアクセントを加えました。このアイボリーがミソで、これが無かった場合を想像してもらえれば、これを加えた意味がわかりますよね?

玉虫効果が綺麗な上質な生地をチョイスした事もあり、上品に仕上がりました。


ジムトンプソン製 (タイ)
ベットスローとクッションをコーディネートさせて頂きました。

あえてベルベット調の起毛した生地を使うことにより、上質感を演出。スローの裏地にもこだわり、イエローのストライプを。自己満足の世界だけど、それって毎日の生活に潤いを与えてくれるので、小さいことでもとっても大事ですよね〜。
大柄なオレンジのジャガードに、柄の中にも使っているグリーンに似た無地でアクセント。アシンメトリーに配置するのがお勧め!(写真はプレーンシェード)


メインはウインド製 (ベルギー)
サイドの無地はニナキャンベル製 (イギリス)
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム