カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 39 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
ブラックとピンク・パープルの強い対比でモダンにコーディネートしたリビングルーム。

ドレープはサラッとしたタフタ・フロック、レースは最近人気上昇中のメッシュで、更に太いランダムなストライプが入った新作です。どちらもフラットスタイルの形状記憶加工で。(ドレープは芯地のみに形状記憶を施してます)

レースは開閉が少ないので、片引きにしてデザインを重視。クッションもカーテンとコーディネートしました。


ドレープとクッションはカサマンス製 (フランス)
レースはアイフィンガー製 (オランダ)
高さが5,7mある吹抜けに、モダンで透明感のある中薄地(ドレープとレースの間の透け感の生地)をフラットスタイルの一重吊りで。

丸い柄以外の部分が透けているこの生地は、床や壁に映し出される影がとっても綺麗なんです。


クリエーションバウマン製 (スイス)
子供部屋の2つ並んだ小窓はブラインドで潰し、1窓だけ北欧のプリントでフォーカル。


ユンバリ製 (スウェーデン)
キッズルームに人気のレース、“ドッグズ・パーティー”。
犬たちの足を窓枠に合わせたのと、ピンクのウエイトロックが今回のこだわり。


クリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
8m近いワイドの大きな窓のリビングルーム。

シンプルがお好みのご主人様とエレガンスがお好みの奥様、さぁ、どうする?

ギリギリまで削ぎ落としたデザインのジョージアンスワッグを最低限のサイズで取り付け、交差部分はほとんど重ねずにして挿し色を加えたタイでアクセント。

色合いも控えめなアイボリーながら、クラシカルなダマスク柄で。
生地とスワッグのデザインを抑え目にした分、両サイドのジャボットとタッセルはボリュームを持たせました。

色を抑えた分サイズを大振りにしたタッセルと、同じデザインでジャボットをトリミングし、裏地にグリーンと黄金色の玉虫色を付けてアクセント。
今年のトレンドでもある幾何学模様のドレープです。
模様のラインと同色でヘム(縁取り)を加えました。

とても打ち込みの多い生地なので、結果的に遮光性も高く、ベットルームには最適の生地なんです。


イギリス製
イスの張り替えの、ビフォアー・アフターです。

長年使い込まれたリクライニング・チェアですが、張り地を替えるのと同時にウレタンも交換して、ほぼ完全によみがえりました。

張り地のデザインは、モダンさの中にアジアンっぽさも漂う幾何学模様。さらにとても丈夫な生地なので、ヘビーユースにも耐えられます。


クリエーションバウマン製 (スイス)
こちらはドレッサー用のスツールの張り替え。

アールデコ調のドット柄で張り替え、こちらもウレタン交換で座り心地もUP。


ウィルマン製 (イギリス)
北側のキッズルームには、カーテンで明るさと楽しさと暖かさを補いましょう!

いろんな動物がデザインされた楽しいプリントにイエローを加えて、さらに明るく楽しく元気よく!
ソフトで絶妙なオレンジのレースを主役に、後ろにロールスクリーンを回したリビングルームです。


クリエーションバウマン製 (スイス)
隣のモダンな和室は、ハニカムシェードのペアタイプで。
完璧な遮光と高い断熱性で、機能性も抜群なんです。


ハンターダグラス製 (オランダ)
キッチンの目隠しにロールスクリーンを取り付けました。

アーチのギャザーバランスを加えて、デザイン的にもぬかりはありません。

バランスはチェックのプリントを無双に縫って、エンジのバイアステープで上下にアクセント。裏からの見た目にも配慮してるんですよ!
大きい窓はブルー、小さい窓にはクランベリーのウッドブラインドを合わせました。

一般的な国産の物とは違い、ペイントではなくオイルステイン仕上げ(色付きのオイルを染み込ませて着色)なので、木目がそのまま残り、素材その物の美しさが生かされます。

適度な色のバラつきも味があって、ナチュラルな色合いなので、おもいきった色を使ってもまわりとの馴染みが良いのもGood!

品がありますよね〜♪

ナニック製
洗面所には色違いのイエローで。

適度な明るさとナチュラルさが高い次元でバランスされています。
窓が大きかったり多かったりするお部屋には、スッキリしつつデザインも楽しめる、フロントレーススタイルが良く合います。

6窓に囲まれたこちらのリビングルームには、プリントレースを横引きで、後ろのドレープをフラットシェードで合わせました。

ちょっとボケるかな?という時はこの様にドレープにボーダーを入れて区切ればいいんです。

右端のボーダーが細くなっているのは、その右側に続く小窓のボーダーにリンクさせる為。
こちらも女の子のお部屋に大人気のレース、後ろに赤のドレープを回しました。

こんなお部屋で育ったら、黙っていても感性が養われちゃいますね。


クリスチャン・フィッシュバッハ製 (スイス)
書斎のバーチカルブラインド。

ほんの一手間で、印象は全然違うんですよね〜。
非常に大きな窓のリビングルームに、フラットスタイルのダブルシェードを5台並べました。

フロントの生地は風通織り(薄い生地が2枚重ねで織られている)なので、それ程主張の強くない色・柄ながら、品の良い高級感が演出できるんです。
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム