カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 45 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
カジュアルでモダン、それでいて上質、というカサマンスの新作生地をメインに、マルチカラーのストライプをアクセントに使いました。

メインの生地は、上質なサテン地に刺繍で柄が入っているから、派手めなカラーでも、とっても上品にまとまるんです。

ストライプを差し込むことで動きをつけ、楽しさを倍増!


カサマンス製 (フランス)
レースは無地のシャープシェードでスッキリまとめました。

シェードのピッチはこれ位が今風です!
ミッドセンチュリーの家具でまとめられたリビングルーム。

トレンドのターコイズを基調にした幾何学のエンブロイダリーをメインに、こちらもマルチストライプをちょい足しでアクセント。


イギリス製
レースも同じ流れのミッドセンチュリー、サークルで。
ベットルームは、エスニック・モダンで。

インテリアの世界でも世界的に大流行のエスニックデザイン、アパレルでもトレンドですね。

パープル+ピンクのコンビネーションも◎。とっても“今”を感じます。モダンに合わせるとその良さが引き立ちます。


イギリス製
こちらは赤坂にある会員制のダイニング。

インクジェットプリントでのびやかに木が描かれた、モダンさと癒しを合わせ持ったレースを間仕切りに。

ここのテーマは「軽井沢の別荘」。そのテーマにマッチした、くつろぎの空間を演出することができました。


クリエーションバウマン製 (スイス)
もう一方の間仕切りには、違うデザインのレースを組み合わせました。

おとぎ話のようなデザインのレース、人の柄の中にもボタニカルなプリントが施され、上質感たっぷり。それでいて、どこと無く懐かしさも感じられます。

今年の1月にパリの展示会で一目惚れしたこのデザイン、素敵でしょ!


クリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)
中から見ると、こんな感じ。目の肥えたVIPの方々も納得してくれるのではないでしょうか。
一昨年のレコ大でEXILEが衣装に使ったというベルベット。写真では伝わらないのが残念ですが、何とも言えない光沢感が絶妙なんです。

少し引きずって、エレ・モダ(エレガンス・モダン)のバランスをとりました。

繊細な織りのレースは、上下にタフタをジョイントして、フラットスタイルで。


ドレープはクリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)
マルチカラーのストライプ・レースをメインに吊ったリビングルーム。

外部の視線が気にならないマンションの窓ですが、日差しの強い時だけ使えるよ様に、ロールスクリーンを後ろに回しました。


クリスチャンフィッシュバッハ製 (イタリア)
いつも言っている事なんだけど、マンションの北側に子供部屋がくるケースはとても多いんだけど、そんな時はおもいきって強め、明るめのカラーを持ってきましょう!

ちょっとミッドセンチュリーも入ったストライプで、明るく楽しい男の子のお部屋に!


イギリス製
アクアブルーのソファに合わせてセレクトしたプリントカーテン。柄の中にさりげなく同色が入っているところが、にくい演出!

レースも同色系のカラーレースでモダンなリビングルームが出来上がりました。


ドレープはデザイナーズギルド製 (イギリス)
マルチカラーのストライプをアクセントに使ったベットルームのカーテン。

ベースの生地には、エスニックとエレガンスとモダンがミックスされた、さりげないけど今っぽいデザインのジャガードをチョイス。

アシンメトリーに使ったストライプは、ポールスミスっぽく。


スペイン製
フレンチポップな色使いで楽しさを表現したベットルーム。

ストロング+ストロングの2色を組み合わせ、その配置と量の割合でバランスをとり、動きもつけましたた。

それから、素材選びも大事。少しルーズでクタッとしたコットンなので、派手めな色を抑えてくれるんです。

この「程よいクタッと感」も、とっても今っぽいんですよ!


カサマンス製 (フランス)
モダンな高層マンションのリビングルームのモダンなコーディネート。

ボーダーテープを縫い付けてサークル模様を立体的にデザインしたレースをフラットで吊って、コットンサテンのシェードを後ろに回しました。

丸い模様を途中で切らないように、上部に別の生地を縫い付けて調節しているところがミソ。


フジエテキスタイル製
エイジング加工をされたかの様なプリントを、左右色違いで合わせました。

イスラムっぽいパターンとモダンなカラーを組み合わせた、ギルドらしいデザイン、素敵ですね!


デザイナーズギルド製 (イギリス)
カラフルな傘が無数に描かれた、夢のあるプリントをフラットに吊ったキッズルーム。


サンドバーグ製 (スウェーデン)
モダンな作りの高層マンションにクラシックを合わせたリビングルーム。

大きな開口部に合わせてスッキリしたベージュ・ゴールドのピンストライプをメインに、L型ヘムとバランスのヘムで引き締めました。

レースは大柄なエンブロイダリーを組み合わせました。
(写真で全く見えないのが残念!)
カーテンと同時に、ランプシェードも張り替えました。

カーテンと同じ生地の色違いを使い、フリンジを付けてアクセント。
ソファの張り地も同時に張り替えさせて頂きました。

張り地はダークブラウンのフローリングに映える、明るいアイボリーのダマスク。もちろん傷んでいた内部のウレタンも交換し、全くの新品同様によみがえりました。
こちらは最近の戸建てに多い、小窓の対処法です。

左・・・通常はこんな感じ。イエローの地にブルーのボタンと耳がアクセントに。
中・・・片側だけボタンにかけると三角に開きます。裏地に模様を入れたのがポイント。
右・・・両方かけるとこんな感じ。

窓枠にマジックテープでとめているだけなので、お手軽なんですよ〜♪
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム