カーテンのことならオーブ世田谷へ


最新コーディネート実例


― Part 46 ―
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム
««BACK   NEXT»»
モダンな作りのマンションながら、漆喰+テラコッタでプロバンスがミックスされたリビングルーム。

プリントの柄を生かしつつリズム感を出すように、不等ピッチで2色の無地を差し込んだダブルシェードを並べて納めました。

裾にはピンストライプでアクセントを入れ、それが2/3程見えながら上がるように計算して製作。良いデザインには大胆さと細やかな配慮が必要なんです。


メインと裾ヘムの生地はアイフィンガー製 (オランダ)
無地はイギリス製
シャープシェードに仕立てた無地のレースも、異なるピッチでアクセントを差し込みます。

薄手でありながら麻ライクなポリエステルのレースは、上質感もタップリあって、差し込む光も上品に。


DESIGN OF THE TIME 製 (ベルギー)
リビングの窓と一続きになったベットルームの窓も非常に横長。

同じく切り返しを入れながらのダブルシェードですが、こちらは無地の遮光生地。質感の良い麻ライクなポリで、2色をバラバラに、でもトータルで同じ位の面積になるようにデザイン。


アイフィンガー製 (オランダ)
リビングと同じレースを使って、同じピッチのシャープシェードでつながりを出しています。

差し込む色をかえて、こちらはイエローコゴールド。もちろんピッチは揃わないようにバラバラにデザイン。
大きな花が花火の様にプリントされた、唯一無二のモダンなレース。

もちろん素敵なデザインのレースは、日中だけではもったいない!という事で、フロントレース・スタイルが基本です。


クリエーションバウマン製 (スイス)
ベットルームは少しシック目に、ドレープ+プレーンシェードの組み合わせ。

ドレープのデザインは、アパレルのグレンチェックを使ったトレンドのデザインで、そこに石のパターンが施されています。

リバーシブルなので、シェードは反転させて使いました。
今年の初めの発売以来、世界的にも大人気でオーブでも人気のデザインです。

サテン地に刺繍で立体的に幾何学模様が入っているのですが、ハンドクラフト的なランダム感が心地良く、白+赤という色でもうるさく感じないし、上質感も十分。

今回はサイドにストライプを横向きにジョイントしてアクセントをつけました。


カサマンス製 (フランス)
階段ホールの窓に付けたプレーンシェード。

こちらはストライプを少し中よりにステップさせてアクセントを入れました。


カサマンス製 (フランス)
ダークグレーのCFを床に使った、一般住宅では珍しいモダンなリビングルーム。

パリッとしたモダンな空間には、クタッとした質感の麻のドレープで少し緊張感を和らげてあげるのが今っぽいコーディネートにつながります。

少し裾を引きずるのも、そのルーズ感を演出するのに一役かうんです。


イギリス製
大胆なデザインの北欧プリントをメインで使い、ホワイトの無地で間引いてスッキリ仕上げたリビング・ダイニング。

間延びを防ぐ為にも、(写真には写ってないけど)シンボリックな赤い柱につなげる為にも、ところどころに赤を差し込みました。

ちなみにこの手法は、全部柄の生地で作った時に比べて大幅なコストダウンにもつながり、一石二鳥なんです。


柄のプリント生地はユンバリ製 (スウェーデン)
和室と一続きになったキッズルーム。

モダンで大胆なプリント生地でも、ザックリしたコットンの質感と、エイジング加工風の仕上げがナチュラルな印象に引っぱり、和室とも程よく馴染みます。


デザイナーズギルド製 (イギリス)

ウッドブラインドはナニック製
アイボリーのピンストライプでスッキリ仕上げた非常に窓の大きいリビング・ダイニング。

ちょっとだけでもアクセントを入れることで間延びを防ぎ、ずいぶん印象が変わるんです。
刺繍で入った民族的なイカット柄、しかもイエローというトレンド感タップリの生地をメインに、ベースと似た生地で刺繍と同じ色、という無地をジョイントしてアクセント。
(ちょうど良い生地を探すのに苦労するんですよ〜)


メインはイギリス製
ハンドプリントならではのランダム感が特徴的な、大柄なプリント生地でシェードを作り、お部屋のアクセントに。

ウッドブラインドのブルーと柄のグリーン、この色の組み合わせも今っぽいんですよ〜。


クラージュ製 (スウェーデン)
ウッドブラインドはナニック製
オーブでも人気のセミ・シアー、「ストーン」

丸以外の所だけが透けていて、差し込む光、床に映る影、何ともいえない演出効果があるバウマンの傑作!


クリエーションバウマン製 (スイス)
大胆なパターンなのにナチュラルにまとまった北欧らしいコットンプリント。

トレンドカラーのイエローがところどころに効いていて、それを助長するように、シェードの両サイドにもプラス。


スウェーデン製
将来的にセパレートする予定のキッズルーム。

男の子と女の子、それぞれに合わせた色使いと、それらをまとめる色使いを微妙に調整。

グリーンのギンガムチェックをベースにして、他のプリント生地から柄を切り取ってつなぎ合わせました。


スペイン製
先程も登場した刺繍のドレープ。

上質なポップというデザインは、ありそうでなかなか無いんですよね〜。


カサマンス製 (フランス)
««BACK   NEXT»»
» コーディネート実例TOPへ
» aubeホーム
»
 出張・試着システム