カーテンの選び方。小窓やスリット窓が多いお部屋のコーディネートのコツを解説します。東京、横浜の輸入カーテンは出張コーディネートの専門店、オーブへ

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > コーディネートの新常識TOP > 窓数が多いお部屋
カーテン選び・プロの目線!(基本編)
コーディネートプラン-2
「窓数が多いお部屋」
「コーディネートの新常識」 TOPページへ▲
最近の戸建てに多い小窓が多いお部屋。カーテンをどういう形で取り付けたら良いのか、シェードがいいのか、ブラインドがいいのか、そんなお悩みも多いようですね。今回はそんな時にどうすればオシャレにまとめられるか、どうすればコストダウンできるのか、その辺りをお話します。

1つのお部屋に2つ以上の窓がある場合、大きい掃き出し窓があって、小窓もいくつかある。しかもその小窓が以前に比べて多くなってきてますよね?全部の窓に同じデザインを付けようと思っても、大きい窓にデザインを合わせると小窓がしっくりこなかったり、その逆もあります。さらにゴチャゴチャとくどくなっちゃうだけだったり・・・。

そんな時に、先ずボクが考える基本的なパターンは3つあります。その3つは、「中和」「調和」「変化」です。

1つ目の「中和」とは、スッキリ仕上げる為に小窓の存在感を消してしまう方法です。右の写真の例は小窓に白いウッドブラインドを使っています。窓枠と同じ色の物を窓枠内に入れる事によって、この小窓は完全に建物の一部にしてしまいました。大きい窓にデザインのポイントを持ってきています。こうすることで、よりスッキリ見せられるのとコストダウンの効果もあるんです。
次に2番目の「調和」です。これは1番目の「中和」の発展形で、スッキリはさせたいけど中和するほど存在感は消さない、そんな手法です。左の例は前の例と同様にウッドブラインドを使ってますが、少しだけデザイン性が欲しかったので、カーテンと同じ生地でバランス(上飾り)を加えました。このお部屋はリビングからの続きのお部屋で、カメラの背後にもう2つ窓があり、そちらは同じデザインのプレーンシェードが付いています。ポップな北欧のデザインで楽しみたいけど、全部じゃ多すぎるなぁ〜、という時にはコレです。
その他に、メインのカーテンに柄物を使っている場合、その柄の中から1色引っ張り出して、その色の無地で小窓にシェードやロールスクリーンなどを付ける、という方法もあります。

もちろんこれもコストダウンのオマケ付き。デザイン的にもメリハリが付きます。
3番目の「変化」とは、積極的に色やデザインを変えて楽しむコーディネートです。例えば右の写真。メインのカーテンとは全く異なる色ですが、強いてあげれば白いラインがメインのベースの色と同じ事位でしょうか。

この場合は出来るだけ同じ質感の生地を使って、色のトーンも合わせると良いでしょう。
他にはコレも最近の戸建てに多いスリット窓。2連や3連になっている場合、1つの窓として1枚のカーテンやシェードで覆ってしまうのか、それぞバラバラに付けて変化を楽しむか、コレはコストの問題が大きく左右します。
もちろん右の写真の様に、バラバラに付けるとコストは高くなってしまいます。だけど、コスト面だけクリヤーできれば、その変化を楽しむ事が出来ます。

このケースで気を付けるのは、特に左の写真の様な大柄なデザインの場合、デザインのどの部分をどこに持ってくるか、「柄取り」に配慮します。また、縦長にプレーンシェードを作ると、綺麗にたたまれにくくなります。その場合はシャープシェードにすることで解決できます。
右の写真は3連の窓を1台のシェードで覆った例です。

この場合は、出来るだけレースはそれぞれの窓枠内に取り付けます。そうでないとせっかくのスリット窓のデザインが生かせませんよね?

また、スリット窓にレースを入れる場合、右下の写真の様に、ロッドポケット式に仕立てると良いでしょう。開け閉めの必要が無いので、この方が外から見た時に綺麗だからです。レールを付けてカーテンとして付けると、外からフックなどが丸見えなので、小さい窓に対してフックや芯地がゴチャゴチャして見えてしまいます。もちろんコストダウンの効果も合るので、この手法はお勧めです。

今回はほんの少しの例だけ紹介しましたが、他にも色々な手法があります。だけど、ここに挙げたのが基本の基本、参考にしてくださいね!
ページのTOPへ
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
横浜市都筑区のオーダーカーテン|オーブ
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869
横浜を中心としたオーダーカーテンコーディネート(HOME)