子供部屋、キッズルームのオーダーカーテン、輸入カーテン、輸入壁紙のコーディネートのコツ

aube
ご予約・お問い合わせ
輸入オーダーカーテンのオーブ|電話番号
OPEN 9:00〜19:00
定休日 : 毎週火曜日
maison de rideau
トップページ コンセプト 出張・試着システム 取り扱いブランド 越川の紹介 姉妹店のご案内 サイトマップ お問い合わせ
  HOME > Kid’s
「オシャレのコツ、教えちゃいます」のコーナーです。ついつい「無難にまとめる」だけに走っていませんか?古い常識にとらわれていませんか?それぞれのテイストで、オシャレに素敵にカッコよく、独自の視点で解説します! 子供部屋のカーテン選び
Kid’s
― 感性を育むデザインのちから ―

素敵な子供部屋のカーテン選び

 日本とインテリア・先進国である欧米を比べて、一番大きな差を感じるのが子供部屋のインテリアです。今でこそ子供部屋のインテリアに注力される方が増えたものの、「大きくなったら好きに選ばせるから、今はとりあえず何でも良いや」なんていう方もまだまだ多くいるのが現状です。

 幼少期にどのようなお部屋で育ったかによって、その後の感性やセンスに大きく差が出ます。特に感性を育む3歳〜12歳の大事な時期、1年たりとも無駄にしないで、綺麗な色、色の組み合わせ、デザインの中で過ごさせてあげたいものです。お引越しなどの際に、もし全ての部屋のカーテンをこだわってオーダーするご予算が無い場合は、リビングの次には子供部屋を優先してあげたいものです。多くの方が、主寝室を優先順位の2番目においてませんか?

 子供部屋のカーテン選びで重要なポイントは、「ターゲットにする年齢を何歳に設定するか」です。今なのか、5年後なのか、まぁ10年後を考える方は少ないと思うけど、先を見過ぎて無難でつまらない物しか選べない方もいるのでは?あまり先を見過ぎずに、今現在からせいぜい4〜5年先までを考えておけば十分。男女の差もあるけど、特に女の子は現在から3年後まで位で良い位です。

 もちろん子供の好みは変わりやすいもの。ついこの前までピンクが大好きだった女の子が、突然ピンクは嫌いだと言って水色ばかり好んだり・・・。だからと言って、どんな好みになっても良いように、インテリアに色(有彩色)を使わない、なんてことは論外です。大丈夫、簡単に変えられないからこそ、いつの間にかそのインテリアのカラーは、自分にとって一番居心地が良い色になっています

 感性を育む大切な時期、素敵な「自分の城」を作ってあげませんか?


  ※ 写真についてのお問合せの際には、それぞれの文章の最後にある「now」に続く番号を指定してください
カーテンと壁紙を同時にコーディネートさせて頂いたお部屋。

真っ白な壁の空間にカーテンだけ楽しい色柄を合わせるよりも、せめて一面だけでも壁に色を入れると、楽しさは10倍!

カーテンはメインのフラッグ柄と無地の間にチェックのリボンテープをアクセントに加え、引き締めているんです。
更に、遊び心満載のベットと照明もコーディネートして、楽しさ満載のキッズルームが完成です!

手前からボルダリングで登って、テントをくぐって、スライダーで滑って降りてくる楽しい二段ベット(ミドルサイズ)。しかも下が収納になって、実用性も◎。年齢と共にパーツを外していって、最終的にはフレームも無いシングルベットになるのが、国産のベットとの最大の違い。大人になるまで快適に使えちゃうんです。

壁紙、照明、二段ベットご要望に合わせてトータルでコーディネートしますので、何でもご相談ください!
こちらはなんと、ハワイのオアフ島のコンドミニアム。今までで一番遠いお客様です。

窓から海やプールを見下ろせる子供部屋に、ギンガムチェックと可愛い犬のプリントを縫い合わせて、オリジナルのデザインを作りました。

スッキリしつつも楽しい柄を・・・、そんな時にはこうやって作ってしまえば良いんです!
タッセルにリボンをあしらって、完成です!

ちなみにハワイの新しいコンドミニアムの多くは、濃いめの遮熱フィルムが貼られているので、レースは不要なんです。エアコン効率も良いし、カーテンや床も焼けにくいし、景色も楽しめるから良いんだけど、ちょっと暗いんですよね〜。だからホテルではここまで濃いのが無いのかも。
男の子のお部屋用で、夢のあるデザインって、なかなか無いんだよな〜、っていろいろ探していたら、イギリスからこんなに夢のある素敵なデザインが出てきました。

タイトルは「トレジャーマップ」、そう、宝の地図なんです。世界地図になっていて、それぞれの大陸の名物もプリントされていて、ちょっとしたお勉強にもなっちゃう。

生地巾が足りない分には、左右にピンストライプを組み合せて、完成!
子供部屋のカーテン 犬が立ってパーティーをしちゃう、なんていう何ともメルヘンなプリントレース。後ろにまわすドレープの色によって、男の子でも女の子でも使えるところも魅力です。

今回はピンクのギンガムチェックで女の子用に。


クリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)
子供部屋のカーテン 同じプリントのシェードでも、後ろのカラーレースによって印象が変わります。

カラーレースの色を窓ごとに変えると、太陽の位置によってお部屋の色が変わるのです。写真の例は、この時はピンクの窓から光が入っているので、差し込む光もピンクに。ブルーの窓から光が入るとブルーの光に、真っ白な壁にほんのりと色が写って、表情の変化も楽しめます。


シェードはハーレクイン製 (イギリス)

now-K02
子供部屋のカーテン こちらは我が家の子供部屋です。

現在は2人いる娘の遊び部屋としてしばらくは使い、いずれは下の娘(2012年12月生まれ)の部屋になる予定です。

テーマは「子供の城」。

バランス(上飾り)のてっぺんにアラブのお城の刺繍を付けて、フラッグの柄やスワッグ、ファーのトリムなどを組み合せて楽しさと上品さを表現しました。

now-K03
子供部屋のカーテン ドレープはデザインも引き分け方もアシンメトリーに。

色や柄はビッチリ全てを揃えるだけがコーディネートじゃないんです。楽しさを表現するなら、ある程度色々な色や柄をミックスして“盛り付け”ていった方が、より楽しくなるもの。


now-K04
子供部屋のカーテン 小窓は柄の壁紙の中にある事もあり、メインの窓のヘムに使ったストライプと、バランスに使ったドットを組み合せて、ローマンシェードの「サイドバルーンスタイル」に仕立てました。


now-K05
子供部屋のレース レースは麻ライクな地に色とりどりの蝶々がプリントされたスペインのGANCEDO社の物をチョイス。

ちなみに小窓のレースも同じ生地のプリント違い、ストライプを合わせました。


now-K06
子供部屋クリエーションバウマン クールでカッコいい感じのコンクリート打ちっぱなしの子供部屋。そこにモダンなプリント柄を2柄並べました。

ベースは真っ白な生地ながら、後ろのピンクのカラーレースガ透けてピンクの地に見えるのは計算通り!


クリエーションバウマン製 (スイス)

now-K07
子供部屋のクリエーションバウマン こういう綺麗なピンクのオーガンジーって、ありそうで無いんですよね〜。


レースはADO製 (ドイツ)

now-K08
フィスバ 妖精たちのパレード、何ともメルヘンなプリントレース。後ろに赤い無地を回しました。


クリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)

now-K09
ハーレクイン カップケーキが刺繍されたドレープをメインに。バランス(上飾り)は、そのカップケーキを箱に入れてリボンをかけて・・・、というイメージでデザインしました。

テーマは「ギフト」。

大好きな物をプレゼント、それはテンション上がりますよね!

now-K10
キッズルーム お姉ちゃんのお部屋は、ラブリーなお姫様のイメージで。

now-K11
キッズルーム どちらもタッセルはリボンをあしらいました。

now-K12
カサマンス 2人のお嬢様が主に使う洗面室。

「不思議の国のアリス」をイメージして、王冠をイメージしたシェイプのバランスの裾に、ダイヤ、スペード、ハートのカッティングを施し、後ろのストライプが見え隠れ。

可愛らしさの中に、ほんの少し毒っぽさをスパイスとして加える事で、デザインの耐用年数を高めました。

now-K13
キッズルーム 数年前に納めさせて頂いたカーテンをお引越しにともないリメイクを。

丈が足りないのでストライプを上下にジョイントし、小窓にはそのストライプでプレーンシェードを付けてリンクさせました。

同じ生地でリボンのタッセルを作って完成です!

ただリメイクだけじゃなく、デザイン的にも進化させています。


now-K14
ハーレクイン子供柄
ハーレクイン子供柄 長い間高い人気が続いているロングセラー、「トゥインクル・トゥ」。ちょっとお姉さんっぽいパンプスや、ラメの入った顔料が所々でキラキラ光って、女の子にはとっても魅力的なんですね。

今回は上部にパープルのギンガムチェックを重ねて、縁にガラスビーズでトリミング。


ハーレクイン製 (イギリス)


now-K15
マリメッコ 「パレード」というタイトルの楽しさあふれる陽気なプリントデザインは、明るく楽しい子供部屋にもピッタリ。年齢も男女も問わず使えますね。


マリメッコ製 (フィンランド)

now-K16
フィスバ子供柄 「パリの街を動物たちが案内します」というストーリーのプリント柄をメインに、上下に幾何学をジョイントした、「柄+柄」の組み合わせで、ちょっとカッコいい感じの子供部屋に。

これも年齢、男女問わず使えます。


クリスチャンフィッシュバッハ製 (スイス)

now-K17
ギンガムチェック スッキリ、シンプル系の子供部屋には、こんな組み合わせはいかがでしょうか。

ギンガムチェックをメインに、それぞれの端に柄物のプリントの一部を切り取って、縫い合わせてオリジナルのカーテンを作りました。


スペイン製

now-K18
ストライプ 小学校中〜高学年以上の男の子のお部屋には、こんなマルチカラーのストライプもお勧め。


イギリス製

now-K19
子供柄 楽しさあふれる男の子のお部屋。

乗り物柄のプリントをメインに、マルチカラーのストライプでヘム加工とプレーンシェードを合わせました。


ハーレクイン製 (イギリス)

now-K20
ブルーの子供柄 グラデーションはトレンドの柄。どの向きにでも使える生地ですが、今回は部屋の外側から内側に向かって、だんだん色が薄くなるように配置。


イギリス製

now-K20
地図 同じお部屋の腰窓には、パリ市内の地図がプリントされた生地でカーテンを。


フランス製

now-K21
 子供部屋のカーテン選びで迷ったら、「トーンを合わせる」という原則を考えるのも一つの方法です。例えば、幼少期にはカラフルな原色のおもちゃが沢山あるから、カーテンも同じ様にハイトーンのハッキリした色を選び、大きくなるにつれて持ち物がスッキリしてくるので、それに合わせてカーテンもスッキリさせていく、という方法論もあります。

 いずれにしても、子供には綺麗な色、綺麗な柄を見て育ってもらいたい。海外のファブリックには、楽しくて夢のあるデザインや綺麗な色がたくさんあります。それらを上手に組み合わせて、親も一緒に楽しんじゃいましょう!
ページTOPへ▲
トップページ
コンセプト
システム
越川のご紹介
コーディネート実例
プロモーションムービー
カーテン選び、プロの目線!
ショールームガイド
TOPICS
Styling now!
 Simple
 Color
 elegamce-modern
 Exotic/Resort
 Classic
 Kid’s
 
ブログ「aube+」
ヨーロッパ日記
「デコレーターの家」
姉妹店のご案内
移転の詳細
取り扱いブランドのリンク集
横浜市都筑区のオーダーカーテン|オーブ
株式会社 オーブインターナショナル
〒224-0015 横浜市都筑区牛久保西 4−2−24
TEL: 045−507−8868
FAX: 045−507−8869
横浜を中心としたオーダーカーテンコーディネート(HOME)