Greeting

私が理想をカタチにします。

こんにちは!オーブ代表、インテリアデザイナーの越川です。
日本のインテリアの中でも特にファブリックの分野では、ここ数年で目覚ましい変化をとげています。世界中から素敵なファブリックスが沢山入って来る一方で、中国から安価な生地が入ってきたり。そんな中でも常に最先端の感覚でお客様にご提案できるように、毎年ヨーロッパ中を回って買付けとトレンドリサーチを続けています。
その上で、良い物、そうで無い物、オシャレな物、時代遅れな物、割安、割高、色々な要素を把握してお客様にご提案できるように心がけています。

皆様の理想とするコーディネートが実現できるように、ボクが持っている知識と経験とセンスをフルに使ってください!一緒に作り上げていきましょう!

Profile

株式会社オーブインターナショナル 代表取締役

越川 洋平 Yohei Koshikawa

1972年 7月 24日 東京生まれ

カラーコーディネーター ・ 窓装飾プランナー

インテリアスタイリングプロ 理事

母譲りのインテリアへのこだわり

インテリア好きで自宅もこだわり、後にコーディネーターになる母親。そんな家庭に生まれ育った影響が、この世界に入った理由としては一番大きいですね。
普通の文系大学卒業後、一度は一般企業に勤めるも、やっぱりインテリアの仕事がしたい、できれば自分で起業したいという思いから、当時カーテンの出張・試着販売のパイオニアとして超有名だった㈱カーテン館『窓』に入社して修行。2005年に独立し、aubeを設立。
写真は2007年にヨーロッパの展示会を取材し始めた頃。若い!(笑)

日々勉強で幅が広がる

サラリーマンの父以外は、画家の祖父や書道家の祖母、音大卒の母という家系で、小さな頃から絵を習い、休みの日にはスケッチに出かけたりしていました。血筋からかデザインや芸術が大好きで、好きなデザインを追い求めていくと自然とヨーロッパの生地にたどり着く。それがヨーロッパの生地を中心に取り扱うようになった理由だと思います。
サンプルの買い付けと自分の勉強の為に渡欧するようになった後、業界紙の執筆依頼をきっかけに、本格的にトレンドを研究して日本に伝える活動をはじめるようになり、それが今の様々な活動の基本になっています。
元々カーテン専門だったけど、お客様に求められるままに取り扱いアイテムがどんどん広がり、今ではトータルコーディネートからオリジナル家具の製作、リフォームまで幅広く手掛けるようになりました。

プライベートも活発です

趣味は、ゴルフ (競技にも挑戦中)、スキー(30歳までアルペン競技で国体を目指すも断念!今は遊びで)、読書  (文学、ミステリーからビジネス書まで幅広く、年間50冊以上)食べる事、飲む事 (ヨーロッパよりも最近は日本の地方都市のグルメにドハマり)、子育て(2人の娘の父なんです。可愛くて可愛くて・・・笑)

Work

通常業務の傍ら、セミナー講師や執筆、商品企画など様々な活動をしています。
今までに、「ニュースプラス1」、「ズームイン朝」、「ぶらり途中下車の旅」、「クイズ赤っ恥・青っ恥」 など、TV、ラジオ番組にも多数出演。本業の傍ら、講演や執筆をはじめとする様々な活動を通して、日本のインテリア界の発展に貢献したいという思いで日々奮闘中!
特にインテリアファブリックス(カーテン)の分野ではスペシャリストとして、様々な取り組みを通じて、業界全体のレベルアップに貢献しています。 ここではその一部をご紹介します

2017・2018

窓装飾プランナーの資格保持者の更なるレベルアップの為の講座、「スキルアップセミナー」。
2017年は東京会場、2018年は福岡会場の講師を務めました。

2013

国内のカーテンメーカーが一同に集まるイベント、「WITH CURTAINS」で、ディスプレイデザインと講演を行いました。
浅草橋ヒューリックホール

2014

サンゲツ本社にて、インテリアの勉強会が開催され、講師を務めました。
名古屋

2015-

大阪の大先輩、西垣ヒデキさんと二人で2015年から毎年開催している「ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー」の地方開催編。
2018年は、北は札幌、南は那覇まで、全国13会場を回り、約500人のインテリアコーディネーター、専門店、業界関係者の方々に講演しました。(写真は高松会場)

2010-

トレンドセミナーの東京会場は、インテリア・スタイリングプロの主催で、森澄子さんの「ヨーロッパ・最新ホテルインテリア」と一緒に開催。
2010年から毎年開催し、毎回100人以上の定員も満員御礼の人気イベントになりました。

2011-

東京ビックサイトで毎年開催される国内最大のインテリアファブリックスのイベント、ジャパンテックス。
2011年より毎年トークショーやセミナー講師として登壇。
2012年はメインステージでのイベントで、MCを務めました。(写真はその時の物)

2015

窓まわりを得意とするインテリアデザイナーの自宅が紹介された、日本では唯一の本「インテリアデザイナーの住む家」が出版され、越川の自宅インテリアと施工事例写真などが多数紹介されました。

2006-

業界紙「インテリアビジネスニュース」の特派員として、正式なプレス証を持ってヨーロッパの展示会を毎年取材し、記事を執筆しています。

2012

朝日新聞(全国版)にインタビュー記事が掲載。カーテン、カーテン選びについてお話しました。

2017

共同通信社の依頼により、インテリアコーディネートの連載企画の中で、カーテンのトレンドなどのパートをいくつか担当し、記事を執筆。全国の新聞で連載されました。

2010

東京デザイナーズウィークの中で、青山のAREA TOKYOさんで開催された「オートクチュールクッション展」に、デザイナーとして参加。

2011

英国ブランド 「ウイリアムモリス」 の150周年の記念イベントで、代官山のASPLUNDさんのディスプレイをデザイン。

2016

スペインのテキスタイルメーカーの日本向けセレクションブックを製作するにあたり、企画や生地の選定、ブランド名の命名などを行いました。

2011

雑誌 「VERY」に記事が掲載されました。

2010-

日本流行色協会が発行する季刊誌「流行色」に、毎年カラートレンドの市場動向について、記事を書いてます。

2010

塩谷博子先生の著書 「Interior Fabric Book」に、“スペシャリスト”として取り上げて頂き、記事が掲載されました。

プロ向けのセミナー講師、講演、トークショーなどは毎年数十本こなしています。
その都度ブログでも紹介しますので、そちらもご覧ください。